FC2ブログ
HOME   »  イチロー4安打
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ジータが帰ってきました。

 2013年7月28日、ヤンキースタジアムのタンパベイ戦。昨秋の足首骨折、そして今季7月11日の復帰ゲームで太ももを痛めて再びDLいりしていた「ミスターヤンキース」ことデレク・ジータ選手(39歳)がカムバックしたのです。

 少しお腹が出ている感じで、全力疾走は難しい様子ですから、復帰途上ということでしょうが、そのグラウンドでのプレーは見事なものでした。

 まず、第一打席にライトスタンドにホームラン!ビックリです。
そして、4打数2安打1打点2得点という、ヤンキースの2番打者として申し分ない活躍。

 加えて、ミスターヤンキースが帰って来た効果でしょうか、移籍後前日までノーヒットだったアルフォンソ・ソリアーノ選手が決勝タイムリーを含む5打数4安打3打点の大活躍、6番で先発したイチロー選手も4打数4安打1打点の活躍、イチローの1試合4安打は、相当久しぶりです。
 こうしたチーム全体の盛り上がりを受けて、ヤンキースは首位タンパベイに6対5のスコアで9回サヨナラ勝ち。勝ち投手はマリアノ・リベラ投手でした。この試合を落とすわけには行かないジラルディ監督は、同点でもロバートソン→リベラの必勝リレーを展開したのです。

 試合前の松井秀喜氏の引退セレモニーでも主たる役割を演じてくれたジータ選手ですが、試合でも素晴らしい活躍。「千両役者」としか言いようがありません。
 久々に大入り満員となったヤンキースタジアム。言い過ぎかもしれませんが、ファンにとっては、ようやくシーズンが開幕した感じだったのではないでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031