FC2ブログ
HOME   »  キング・カズ、48歳1か月10日でゴール!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 4月5日に行われたJ2のゲーム、横浜FC対ジュビロ磐田の一戦で、横浜FCのフォワード三浦知良選手がゴールを挙げました。

 三浦選手の得点は48歳1か月10日という、自身の持つ記録を518日更新する「Jリーグ最年長記録となりました。
 また、このゴールでJリーグの得点通算記録も158(J1で139得点、J2で19得点)に伸ばしています。

 右サイドからのクロスに走り込んでのヘディングで、相手ディフェンダーに競り勝ってのゴールでした。ボールに対する反射神経・得点感覚、スピード、高さ、全ての点で「まさに現役Jリーガー」のトップレベルのプレーであったことは間違いありません。このゴールの最も素晴らしいポイントはそこでしょう。

 カズは全盛時に「日本サッカー界の頂点」に立っていたプレーヤーです。そうしたプレーヤーが、48歳になってもプレーし、ゴールを挙げるというのは「称賛の言葉を探すのに苦労する有り様」と言えるでしょう。我が国のみならず、世界中を見回しても、眼にすることが出来ない存在なのではないでしょうか。

 「生きる伝説」であるキング・カズに、大きな拍手を送ります。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031