FC2ブログ
HOME   »  スティーラーズのWRアントニオ・ブラウン選手が凄い
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 「身長178cm・体重82kg」という体格は、NFLのワイドレシーバーWRとしては決して大きい方ではありません。それどころか、身長190cm以上のディフェンダーが並ぶNFLにおいては「小柄なパスレシーバー」と言って良いでしょう。

 ピッツバーグ・スティーラーズのWRアントニオ・ブラウン選手は、その小柄な体格で、NFL屈指の成績を叩き出しているのです。

[過去3シーズンの成績]
・2013年 110キャッチ 1,499ヤードゲイン(NFL全体2位)
・2014年 129キャッチ 1,698ヤードゲイン(同1位)
・2015年 136キャッチ 1,834ヤードゲイン(同2位)

 これは素晴らしい数字です。

 特に「3シーズンで375キャッチ」というのは「NFL史上NO.1」です。
 これまで数々の名WRが登場してきたNFLにおいて、トップの記録を保持しているのです。

 アントニオ・ブラウン選手の強みは、「俊敏性」「ランニングスピード」「ランコース取りの上手さ」ということになるのでしょう。
 特に、身長ではるかに上回る相手ディフェンダーを振り切るランスピードとコース取りは、ブラウン選手特有のものであり、NFL史上最高レベルのスキルであることは間違いないところです。

 「捕った」「交わした」「走った」・・・と、ブラウン選手のプレーは、観ていてもとても楽しいものです。
 まさに「アスリート」を感じさせるプレーヤーなのです。

 NFL6年目、27歳のアントニオ・ブラウン選手は、スティーラーズを、そしてNFLを代表するWRに成長しました。
 来シーズンの活躍もとても楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930