FC2ブログ
HOME   »  バドミントン世界選手権2017・奥原希望選手初優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 イギリス・グラスゴーで開催された、2017年のバドミントン世界選手権大会の女子シングルスで、奥原希望選手が優勝しました。
 男女のシングルス種目で、オリンピック・世界選手権を通じて日本勢が優勝したのは、史上初めてです。

 「快挙」です。

 8月27日に行われた決勝で、奥原選手はインドのプサルラ選手と対戦し、ゲームカウント1-1のタイで迎えた第3ゲームを22-20で取り、2-1で優勝を決めたのです。
 プサルラ選手が取った第2ゲームも22-20でした。大接戦だったのです。

 奥原選手は、昨年のリオデジャネイロ・オリンピックの準決勝でプサルラ選手に敗れて銅メダルでしたから、今回は雪辱を果たしたということになります。

 何より素晴らしいのは、こうした世界トップクラスのプレーヤーと、世界トップの舞台で互角に戦い、勝利を捥ぎ取ったことでしょう。

 第2ゲームから第3ゲームにかけては、終始ギリギリの戦いが続きました。技術・体力はもちろんとして、高いレベルの精神力も求められる試合となったのです。

 試合後のインタビューで、奥原選手は「どんなに相手にリードされても我慢して焦らずにできたと思う」とコメントしました。

 成長を続ける、22歳の奥原選手の今後の活躍が、とても楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031