FC2ブログ
HOME   »  フィギュアスケートGPファイナル2018・女子の戦い
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 12月6日~9日にかけて、カナダのバンクーバーで開催される、フィギュアスケートのグランプリGPファイナル大会2018の、女子出場者を観て行きましょう。

 GPシリーズの1位は、第3戦と第5戦に優勝したアギーナ・ザギトワ選手(ロシア)、2位は第4戦と第6戦に優勝した紀平梨花選手、2試合に出て2勝は、この2選手だけですから、ファイナル優勝に最も近い2選手と見るのが自然でしょう。

 3位には第1戦で優勝し、第4戦で2位となった宮原知子選手、4位には第2戦で優勝し、第4戦で3位となったエリザベータ・トゥクタミシェア選手(ロシア)が入りました。この2選手は1度優勝しているという点で、上位2選手に次ぐ力があると見るべきでしょう。

 5位には第1戦で2位、第3戦で3位となった坂本花織選手、第6位は第1戦で3位、第5戦で2位となったソフィア・サモドゥロワ選手(ロシア)となりました。

 結果として、日本選手3、ロシア選手3という構図となりました。
 現在の世界の女子シングル界を良く現した構図でしょう。

 優勝争いは、ザギトワ選手と紀平選手の争いとなる可能性が最も高いのですが、もし紀平選手が3度のトリプルアクセル(SP1度、フリー2度)を全て成功させれば、紀平選手の優勝が濃厚です。

 紀平選手がトリプルアクセルを1度しか成功できない、あるいは1度も成功できないとなれば、ザギトワ選手と、大技を持っていて基礎点が高いトゥクタミシェア選手との競り合いとなるのでしょう。
 トゥクタミシェア選手がトリプルアクセルを2度(SP・フリーで各1回)成功させれば、「2強」を凌ぐ可能性は十分にあります。

 それ以外の全てのケースでは、ステップやスピン、スパイラルといったシークエンスで安定して高得点をマークできるザギトワ選手が最有力と言うことになるのでしょう。

 紀平選手が合計230点以上(SP80点前後、フリー150点越え)の得点を叩き出して優勝するのを観たいと思っています。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031