FC2ブログ
HOME   »  ラグビーワールドカップ2019の試合日程決定
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 11月2日、ラグビーワールドカップ2019の日程が発表されました。
 5月10日の予選プール組合せ抽選会に続いてのイベントであり、2019年9月20日に開幕し、11月2日に決勝戦を迎える大会が迫ってきたことを、肌で感じる発表でした。

 日本代表チームの予選プール日程は、以下の通りです。

① 9月20日(金) 東京スタジアム(味の素スタジアム)
日本代表VSヨーロッパ地区代表

② 9月28日(土) 静岡エコパスタジアム
日本代表VSアイルランド代表

③ 10月5日(土) 豊田スタジアム
日本代表VSヨーロッパ・オセアニアプレーオフの勝者

④ 10月13日(日) 横浜スタジアム(日産スタジアム)
日本代表VSスコットランド代表

 予選プール「A組」における日本代表チームの日程は、試合間隔、会場の場所ともに、申し分のないものです。

 チームとしては、試合毎に十分な休息を取ることが出来るとともに、前の試合の反省を踏まえた戦術の見直しを行う時間も確保できることでしょう。
 また、移動距離も短いので、プレーヤーの疲労回復にも有利でしょう。

 観客としては、4試合の内3試合が土曜日・日曜日に行われますので、観戦しやすい上に、特に首都圏の観客から見れば比較的近隣に会場がセットされましたので、移動も楽です。

 「開催国」代表チームとして、相当に有利なスケジュールを頂いたということになるのでしょう。

 こうなると、我らが日本代表チームには「是非ともA組の2位以内を確保」頂き、決勝トーナメントに駒を進めてもらいたいと願うばかりです。

 その「日本ラグビー史上初の快挙」に向けて、ラグビー界上げての強化が進んでいることであろうと思います。

 とはいえ、アイルランド、スコットランドはもちろんとして、ヨーロッパ地区代表、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフの勝者という、予選プールの対戦相手は、当然のことながら「強いチームばかり」です。
 このところの国際試合の内容を観ると、日本代表チームの「0勝4敗」「1勝3敗」「1引分3敗」の可能性も十分に有るとの見方もあります。

 まずは、2015年ワールドカップの時の「エディジャパン」に勝つことが出来る日本代表チームを、創り上げることが肝要だと感じるのは、心配し過ぎなのでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930