FC2ブログ
HOME   »  世界陸上2017・木村文子選手100mH準決勝進出!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 8月11日に行われた女子100mハードル予選第2組で、日本の木村文子選手が13秒15のタイムで4着に入り、準決勝進出を果たしました。

 日本のランナーが世界選手権のこの種目で準決勝に進出するのは史上初めてです。

 男子以上に「世界との差が大きい」と言われている女子短距離種目で、準決勝に進んだことは「快挙」でしょう。
 
 同日の準決勝第2組に木村選手は登場しました。
 一番内側の2コース。
 綺麗なスタートから滑らかなハードリングを見せて、3コースのランナーと競り合いました。9台目のハードル辺りから、やや力みが見えましたが、大きな失速も無く、そのままゴールしました。
 8着でしたけれども、「力は発揮できた」と感じます。堂々たるプレーだったのです。

 100mHは、「ハードル間の3歩の俊敏性」と「ハードリングの技術」で争われますので、日本人ランナーにも十分にチャンスが有る種目だと思います。

 木村選手は、この種目のパイオニアとして、準決勝走破で得た様々なノウハウ、世界最高レベルのレースの在り様等々を、我が国に持ち帰っていただけることでしょう。

 とても大きなお土産なのです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031