FC2ブログ
HOME   »  優駿牝馬(オークス)2017の注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5月21日、東京競馬場芝2400mコースで行われる、第78回優駿牝馬(オークス)競走G1の注目馬検討です。

 今年も3歳牝馬NO.1の栄誉を目指して、フルゲート18頭が出走してきました。

 桜花賞で断然の一番人気だったソウルスターリングが3着に敗れたために、オークスも混戦模様となりました。
 桜花賞組とフローラステークスG2組の比較も、興味深いところです。

 枠順を見ると、人気となりそうな馬はソウルスターリングを除いて、レーヌミノル13番、リスグラシュー14番、アドマイアミヤビ16番、と外枠に入りました。どれくらい影響があるものなのでしょうか。 

 さて、注目馬です。

 第一の注目馬は、2枠3番のフローレスマジック。
 前走フローラSはモズカッチャンと僅差の3着でした。父ディープインパクト・母マジックストームという「走る組合せ」、ラキシス、サトノアラジンの全妹という良血が、大一番で花開いてくれることに期待します。

 第二の注目馬は、7枠14番のリスグラシュー。
 阪神JF、桜花賞とG1での2着が続いていますが、そろそろこの馬が勝っても良いころでしょう。6頭も出走してきているハーツクライ軍団の代表として、力を発揮してもらいたいと思います。

 第三の注目馬は、1枠2番のソウルスターリング。
 桜花賞では不思議なレースをしました。好位置で4角をまわって、ここからというところで伸びませんでした。「稍重」馬場の影響とも言われていますが、それにしても動かな過ぎという印象です。コンディションが悪かったのではないかと見ています。
 オークスは距離的に少し長いかとも思いますが、怪物フランケルの走りを是非披露していただきたいものです。

 今回は、以上の3頭に注目します。

 展開が読み難いレースだと思います。
 思いもよらぬ馬が飛び出してくる可能性もあるでしょう。

 好天の下の好勝負が期待されます。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031