FC2ブログ
HOME   »  夏の甲子園2015神奈川大会・東海大相模強し!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 神奈川大会の決勝は7月28日に行われました。

 東海大相模高校と横浜高校という、神奈川県はもちろんとして、全国の高校野球を牽引している2校の対戦となりました。

 試合は9-0で東海大相模が勝ちました。完勝でした。

 先発のエース・小笠原投手が横浜打線を完投・シャットアウト。打線は15安打で9点を挙げました。杉崎選手の自在なバッティングは見事でした。

 夏の甲子園2015に臨む東海大相模は、相当強いチームです。関東地区の横綱格のチームでしょう。
 投手陣には小笠原・吉田の二枚看板を擁していますし、打線は正攻法で得点力十分という、投打のバランスが抜群なのです。

 油の乗り切った門馬監督の采配も含めて、まさに日本一を狙うことが出来るチームでしょう。

 横浜高校は、渡辺監督のラストイヤーということもあり、5回戦以降の接戦を悉く物にして決勝進出を果たしましたが、この試合は少し相手が上でした。

 48年に及ぶ活躍に幕を下ろすと伝えられている渡辺元智監督は、我が国の高校野球を代表する監督です。
 全国屈指の激戦区である神奈川県の代表として、27回の甲子園大会出場というだけでも、驚異的なことですが、春3回・夏2回の計5回の全国制覇というのですから、「素晴らしい」の一語です。

 いつもバランスの良いチーム造りをされていたように思いますし、選手の自主性を尊重し、奇を衒わない采配も印象的でした。
 
 「渡辺監督と横浜高校の野球」の半世紀にならんとする時代が幕を閉じます。
 積み上げていただいた沢山のプレーに、心からお礼申し上げます。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930