FC2ブログ
HOME   »  夏の甲子園2017・聖光学院11年連続の出場!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[7月22日・福島大会決勝]
聖光学院5-4いわき光洋

 第99回全国高校野球選手権大会の各地方予選が進んでいますが、福島大会の決勝で聖光学院高校がいわき光洋高校を5-4で破り、本大会への出場を決めました。

 聖光学院は11年連続の出場となり、自身の持つ戦後の最長連続記録を「11」に伸ばすとともに、14度目の出場となりました。

 試合は、聖光学院が先行し、いわき光洋が追い付くという展開となりましたが、3-0から3-3、4-3から4-4と2度追い付いたいわき光洋が逆転できなかったことが響き、9回裏1死満塁から、聖光学院がサヨナラ勝ちを収めました。

 すっかり、福島の王者となり、夏の甲子園大会の常連となった感のある聖光学院ですが、当然のことながら毎年メンバーが変わっている訳ですから、第89回大会から第99回大会までの11年間の予選大会では、数え切れない程のドラマが有ったことでしょう。

 第99回の予選大会決勝は、この11年間では相当苦労した試合と言えるのではないかと思います。
 いずれにしても、11年「連続」というのは、強いだけでは実現できる記録では無く、監督を始めとするスタッフの皆さんの弛まぬ努力、選手のご家族の弛まぬ支援、そして学校を取り巻く地域社会・伊達市の皆さんの温かい支援、「絶対に出場するという強い意志」をベースとした、各年代の選手達による的確なトレーニングとチーム作りがあってこその、快挙です。

 ここまでの10年連続出場における、本大会での最高成績は「ベスト8」です。4度あります。
 10年間で4度のベスト8進出も見事な成績ですが、一方では「ベスト8の壁」になりつつあるとも言えるでしょう。

 苦労して勝ち取った「夏の甲子園2017」の舞台では、是非ベスト4以上の記録を残していただきたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930