FC2ブログ
HOME   »  大相撲2020年1月場所・照ノ富士と宇良の優勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 1月場所では、照ノ富士が十両優勝(13勝2敗)、宇良が序二段優勝(7勝0敗)を果たしました。

 共に幕ノ内の土俵を沸かせた人気力士ですが、共に膝他の故障により、番付を大きく下げていました。
 そして、共に「怪我・故障が次第に良くなり」本来の力を発揮し始めたのです。

 もともと地力が有ることは、誰もが認めるところですから、患部が直ってくれば、現在の番付ならば白星を重ねることに不思議はありません。

 照ノ富士が13連勝した時には、「全勝」も有り得ると言われましたし、その圧倒的な強さは全勝優勝を予感させるに十分でした。
 しかし14日目、錦木との相撲は長い相撲となり、最後は敗れてしまいました。
 久しぶりに15日間取って、少し「疲れが出た」と考えたいと思います。
 故障個所を再び痛めたものでないことを祈るばかりです。

 宇良は、優勝決定戦に登場しました。
 そして見事に勝利しました。
 膝の、特に右膝の大きなサポーターは、痛々しい様子でしたが、相撲内容は元気一杯でした。
 これからも、十分に注意して、持ち味の相撲を魅せていただきたいものです。

 照ノ富士は29歳、宇良は27歳。
 月日ばかりは着実に過ぎて行きます。
 
 急ぎたいが無理は出来ない、歯がゆい思いがあるとは思いますが、おふたりにはお二人にしか取れない相撲が有り、その相撲は「大相撲にとっての財産」なのでしょう。

 幕ノ内での、照ノ富士、宇良の相撲が本当に楽しみです。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930