FC2ブログ
HOME   »  現代最強のゴールゲッター・スワレス選手
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属しているルイス・スアレス(ウルグアイ)が、得点王争いのトップを快走しています。

 今シーズンは最初の5試合を欠場し、12月10日までの出場10試合で14得点というのですから、驚くべきペースです。1試合に平均1点を取れればフォワードFWプレーヤーとして十二分に合格(ほとんど見たことがないペース)なのですが、世界屈指のリーグであるプレミアで1試合平均1.4点を挙げているのですから。
 現在得点ランキング2位にはセルヒオ・アグエロ選手(アルゼンチン)が居て、こちらも14試合で12点と素晴らしい成績なのですが、スアレス選手相手では分が悪いというところでしょうか。

 特に12月5日の対ノリッチ戦では、前半16分・29分・35分に立て続けにゴールを挙げ、前半だけでハットトリックを達成した上に、後半29分にもこの日4ゴール目を奪いました。この試合はリバプールが5-1でノリッチに圧勝したのですが、おまけを言えばリバプールの5点目も、スアレス選手のアシストでした。

 ルイス・アルベルト・スアレス選手、1987年1月ウルグアイ・サルト生まれの26歳。身長181cm体重80kgのがっしりとした体型です。万能型FWプレーヤーとしては大型の部類でしょうか。

 スアレス選手は、もともと世界屈指のFWでした。2010年の南アフリカワールドカップWCでも、フォルラン選手と共にチームの中心選手として活躍し、ウルグアイチームのベスト4進出に貢献しました。

 そのプレー振りは「万能型フォワード」と呼ぶのが良いと思います。例えば、パウロ・ロッシ(イタリア)やゲーリー・リネカー(イングランド)のように「ポジショニングの上手さ」で得点するタイプとは異なりますし、クリスティアーノ・ロナウドのように「強烈なドリブルから強烈なシュートを決める」タイプとも異なります。
 スアレスは、ドリブルで持ち込んでのシュートも出来ますし、ゴール前で待ち受けてのゴールも有ります。そして、そのどちらが得意という差も無いのです。フィジカルの強さが、あらゆるゴールシーンを可能にしているとも言えるでしょう。

 強いて言えば、リケルメ・メッシに近いプレーなのかもしれませんが、メッシの方が理詰めのゴールが多いのに対して、スアレスは「予想を遥かに超えたゴール」が多いのです。

 例えば、前述のノリッチ戦の1点目は、センターラインを越えた所でボールを受けたスアレスが40ヤード位のロングシュートをゴール向かって右隅に決めたものなのです。
 ゴールまで40ヤード以上の距離が有っても、キーパーの位置と自らのキック力を勘案して、瞬時にキーパーがギリギリ取れない高さの弓なり型シュートを放ち、これを決めてしまうのはスアレス選手の真骨頂です。

 この「ゴール感覚」は他に類を観ない、スアレス選手ならではのもので、現在の世界サッカー界において、得点感覚・得点できると感じるレンジの広さが最も優れた選手だと思います。大天才でしょう。
 南米にはピューマというネコ科の野獣が生息していますが、ルイス・スアレスは「ウルグアイのピューマ」と呼ぶに相応しいプレーヤーではないでしょうか。ゴールを眼にした瞬間「打てる」と感じれば打っていくプレー振りは、天性の点取屋と呼ぶに相応しいと思います。ゴール前でスアレスがボールを持った瞬間、相手チームのゴールキーパーやディフェンダーは、いつもゾッとすることでしょう。どの角度から、どんなシュートが放たれるのか、全く予想出来ないからです。

 このスアレス選手とフォルラン選手を擁するウルグアイが、WC2014の南米予選で苦戦し、大陸間プレーオフに回ったというのも不思議なもので、サッカー競技の難しさを感じさせますが、当然ながらこのプレーオフを難なく突破して本戦出場を果たしました。

 WC2010では準決勝でオランダに敗れたとはいえ2-3の大接戦でした。今大会のウルグアイチームからも眼が離せません。特に、26歳と全盛期を迎えたスアレス選手の活躍は、WC2014ブラジル大会のひとつの注目ポイントになると思います。

 我らがザックジャパンが1次リーグC組を勝ち上がると、D組の勝ち上がりチームとの対戦が待っています。D組はウルグアイ・イタリア・イングランド・コスタリカが犇く死の組ですから、日本が決勝トーナメント初戦でウルグアイと当たる可能性は十分なのです。とても楽しみですし、対戦するとすればとても厚い壁でもあります。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930