FC2ブログ
HOME   »  田中将大投手・復帰第2戦も好投
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6月9日、ヤンキースタジアムのワシントン・ナショナルズとのゲームに先発した、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は、7イニング87球を投げて、被安打5、奪三振6、与四球0、失点1の好投を魅せました。

 7イニングを投げて、1-1の状況でマウンドを降りた田中投手ですが、7回裏にヤンキースが4点を挙げてリード、その後ブルペン陣が踏ん張り、田中投手に4勝目が付きました。(1敗)
 チームとしてのヤンキースもこれで7連勝と上り調子です。7連勝のスタートのゲームは、田中投手の復帰初戦でした。

 このゲームの田中投手のピッチングは、復帰初戦に比べると「投球の威力・スピード・キレ」は少し劣りましたが、投球を低めに集めて、とても丁寧なピッチングを展開しましたので、「安定感十分」でした。

 何より、87球で7イニングをクリアしたこと、少ない球数で「先発投手の役割期待」を果たしたところが素晴らしいと思います。
 復帰登板も78球で7イニングをクリアしています。「ストライクの投球で勝負して行く」メジャーリーグの先発投手の在り様だと感じます。

 昨シーズンからの故障対応を経て、田中将大投手は一層「MLBに適応」して来ているのではないでしょうか。

 今後の活躍もとても楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031