FC2ブログ
HOME   »  競馬コラム248阪神JF2019・「飛んだ」レシステンシア
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 12月8日に行われた阪神ジュベナイルフィリーズは、レシステンシアの圧勝でした。

 あのウオッカのレースレコード1分33秒1を0.4秒も更新する、1分32秒7で駆け抜けたのです。

 素晴らしい走りでした。
 残り200mから100mの走りは、まさに「飛んで」いました。
 久しぶりに、「本物の快足牝馬」を観た気がします。

 「パンパン」ではなかった馬場で、これだけのタイムを叩き出し、2着のマルターズディオサに5馬身差を付けた走りは、見事の一語。
 2020年のクラシックロードでの大活躍も期待されます。

 先般の注目馬検討の際に、「2戦2勝馬」主体のレースとしながら、ウーマンズハートとリアアメリアを採り上げながら、レシステンシアを外したことを猛省しています。

 やはり、この時期の2歳牝馬は難しいのです。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031