FC2ブログ
HOME   »  競馬・有馬記念2019の注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 12月22日、中山競馬場芝2,500mコースで開催される、第64回有馬記念競走G1の注目馬検討です。

 年末の風物詩、1年締め括りのビッグイベントです。

 アーモンドアイが出走してきました。
 この馬が出てきた以上は、最大の検討ポイントは「アーモンドアイが勝つか否か」です。
 
 2,500mは初の距離ですが、東京競馬場の2,400mコースでオークスとジャパンカップを勝っていますので、距離の問題は無いでしょう。
 コンディションは、追い切りの様子やタイムを観ると、順調なようです。

 そうなると、後は「展開」ということになりそうです。
 「中山の短い直線」が、アーモンドアイ勝利の確率を左右する最大のポイントでしょう。

 さて、注目馬です。

 第1の注目馬は、5枠9番のアーモンドアイ。
 10戦8勝2着1回3着1回、国内外のG1を6勝という実績は「圧倒的」です。歴史的名馬への道を着実に歩んでいるのでしょう。
 「4角最後方」という展開だけが心配ですが、そこは鞍上のクリストフ・ルメール騎手にお任せします。

 第2の注目馬は、3枠6番のリスグラシュー。
 国内外のG1レースを連勝中です。ローテーションも良いと思います。牝馬の1・2着と観ています。

 第3の注目馬は、7枠14番のヴェロックス。
 皐月賞2着、日本ダービー3着、菊花賞3着という安定感を評価します。ここでも着実に走ってくれることでしょう。

 今回は、以上の3頭に注目します。

 もちろん、有馬記念ですから絢爛豪華な出走馬が並びます。

 好きな馬を応援するという「有馬記念の原則」は、昔も今も不変なのでしょう。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930