FC2ブログ
HOME   »  14歳・山口すず夏選手の全米女子オープン挑戦
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 7月9日に開幕した2015年のゴルフ・全米女子オープン大会で、アマチュアの山口すず夏選手が話題となっています。

 山口選手は、神奈川県・鵜野森中学校の3年生。

 何しろ14歳という若さで、女子ゴルフ世界最高峰の全米女子オープンに出場するのですから、注目を浴びるのも当然でしょう。
 6月15日に行われた国内最終予選会(於、有馬ロイヤル・ゴルフクラブ)で2位に入り出場権を獲得しました。

 テレビにも時々採り上げられていますが、そのドライバーショットが素晴らしい。
 美しく伸びやかなフォームから凄い球が飛んで行きます。平均飛距離は240~250ヤードというのですから、その点では既に女子プロ並みです。

 この山口選手が、日本の女子ジュニアゴルフ界で圧倒的に強いかというと、そうではなく、トップクラスの一人というのですから、日本女子ゴルフ界の将来に希望を感じると言ったら、少し大袈裟でしょうか。
 
 例えば、2014年の日本ジュニアゴルフ選手権大会・12~14歳の部で、山口選手は6位タイの成績でした。山口選手と同じような実力を持つ12~14歳のプレーヤーが複数存在するというのは、頼もしい限りです。

 さて、予選通過が期待された山口選手でしたが、初日・2日目通算9オーバーというスコアで、残念ながら決勝ラウンド進出は成りませんでした。さすがに全米女子オープンのフィールドは甘くは無かったということになりますが、練習ラウンドやこの2日間のラウンドで、山口選手が掴んだ成果は、とても大きかったことでしょう。

 山口すず夏選手は笑顔が印象的です。
 全米女子オープン2015で獲得した「お土産」を、今後のトーナメントに活かしていただくとともに、これからも持ち味である伸び伸びとしたプレーを続けていただきたいと思います。

 「14歳の全米女子オープン挑戦」は日本女子ゴルファー初の快挙であり、得難い財産なのですから。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930