FC2ブログ
HOME   »  MLB2017・ドジャーズ34戦30勝!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ロサンゼルス・ドシャーズが走っています。

 驚異的なハイペースです。

 7月18日時点、オールスターゲーム2017を挟む34試合で30勝、この間の勝率が88%を超えるというのですから、想像を絶する強さでしょう。

 これ程の勝率は、1977年のカンザスシティ・ロイヤルズ以来40年振りと報じられています。
 これ程勝ち続けている状態が、史上初では無く、過去にも存在したいというのが、MLBの歴史を感じさせるところです。

 また、同時点でドジャーズはナショナルリーグNL西地区で2位のアリゾナ・ダイヤモンドバックスに10.5ゲーム差を付けて首位を快走していますが、2位チームとの差という面では、MLBのNO.1ではないというのも、興味深いところです。

 各地区で、最も2位との差が大きいのは、アメリカンリーグAL西地区で、ヒューストン・アストロズが2位のシアトル・マリナーズに16.5ゲーム差を付けてトップですし、NL東地区でも、ワシントン・ナショナルズが2位のアトランタ・ブレーブスに11.5ゲーム差を付けていますから、ドジャーズの10.5ゲーム差というのは「3番目の大差」ということになるのです。
 AL3地区、NL3地区、計6地区で3番目ですから、特出した大差ということにはならないでしょう。

 リーグ内での各地区間のチーム同士の対戦や、インターリーグもあって、各地区毎の勝率が異なるところがポイントなのでしょう。

 とはいえ、ドジャーズの65勝29敗・勝率.691は、アストロズの63勝31敗・勝率.670、ナショナルズの57勝36敗・勝率.613を上回っていますから、2017年レギュラーシーズンで今のところ「最も勝っているチーム」であることは、間違いありません。

 大エースのクレイトン・カーショー投手も既に15勝を挙げました。

 ドジャーズの驚異的な勝ちっぷりは、どこまで続くのでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031