FC2ブログ
HOME   »  MLB2019・ヒューストンアストロズの素晴らしい先発陣
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[8月23日・ミニッツメイドパーク]
ヒューストン・アストロズ5-4ロサンゼルス・エンゼルス

 アストロズの先発は、ザック・グレインキー投手でした。
 かつては、ロサンゼルス・ドジャースにおいてクレイトン・カーショー投手とともに2枚看板の一翼を担い、アリゾナ・ダイヤモンドバックスではエースとして活躍し、2019年7月にアストロズに移籍しました。

 この試合で勝利投手となって、今シーズン14勝4敗、アストロズ移籍後は4勝0敗という、見事な成績です。相変わらず、MLBを代表する先発投手のひとりなのです。

 グレインキー投手を加えて、アストロズの先発投手陣は一層充実したというか、MLB・NO.1の布陣になったのかもしれません。(成績は8月23日終了時点)

① ジャスティン・バーランダー投手 15勝5敗
② ゲリット・コール投手 15勝5敗 
③ ザック・グレインキー投手 4勝0敗
④ ウェイド・マイリー投手 12勝4敗

 バーランダー、コール、グレインキーの3本柱に、マイリー投手を加え、アストロズの先発陣は「4人まで万全」の体制です。
 バーランダーとグレインキー投手は「200勝投手」ですし、2018年にパイレーツから移籍したコール投手は、2018年の15勝から、安定した投球を魅せているのです。

 2017年にワールドシリーズを制覇したアストロズが、2019年も世界一の座を狙っていることは、間違いありません。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031