FC2ブログ
HOME   »  MLB2019・前田健太投手開幕2連勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[3月31日・ドジャースタジアム]
ロサンゼルス・ドジャース18-5アリゾナ・ダイヤモンドバックス

[4月6日・クアーズフィールド]
ロサンゼルス・ドジャース10-6コロラド・ロッキーズ

 先発陣の3番手投手として、3月31日に今季初登板した前田健太投手は、6と2/3イニング・106球を投げて、被安打5(被本塁打3)、奪三振6、与四球2、失点3という安定したピッチングを魅せて勝利投手となりました。
 被本塁打3というのは、前田投手としては珍しく多かったのですが、いずれもソロホームランだったのが不幸中の幸いでしょうか。

 続いて今季2戦目・4月6日は、5イニング・91球を投げて、被安打4、奪三振4、与四球4、失点1という好投を魅せて勝ち投手となりました。
 しっかりとゲームを造るピッチングだったのです。

 「開幕2戦2勝」というのは、MLBに挑戦した日本人投手にとって史上初のことと報じられています。
 野茂英雄投手から、数多くの投手がメジャーリーグで活躍して来ましたが、前田健太投手は、誰も成し得なかったことをやってのけたのです。

 大差のゲームとなったとはいえ、今季初登板から100球を超える投球を演じているのを観ると、前田投手の2019年シーズンに対する準備が順調であったことを示しています。
 そして、第2戦では、緒戦に罹病しかけた「ホームラン病」をしっかりと抑え込んでいます。

 2016年にMLBデビューした前田投手は、1年目に175と2/3イニングを投げて16勝、2年目は134と1/3イニングを投げて13勝、3年目は125と1/3イニングを投げて8勝と、成績を落してきました。
 あまり報じられませんでしたけれども、2018~19年にかけて、前田投手は十分な準備をしてきたのではないでしょうか。

 前田健太投手の2019年シーズンの活躍が、本当に楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930