FC2ブログ
HOME   »  NPB2017・広島カープの2コーチが退団へ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 10月5日、2017年のクライマックスシリーズCSを控えた時期に、広島カープの石井琢朗打撃コーチ(47歳)と河田雄祐外野守備走塁コーチ(49歳)が、今季限りで退団すると報じられました。

 お2人とも、東京に家族を残しての「単身赴任」をしていて、家族との時間を大切にしたいとの意向から、球団に辞任を申し入れ了承されたとのことです。

 2016年・17年シーズンを連覇し、黄金時代を迎えた感のある広島カープにとっては、衝撃的な発表でしょう。
 セントラルリーグを席巻する広島野球の強さの源泉である、「打撃」と「機動力」を創出し支えてきた2人のコーチが、同時にチームを去るのですから。

 野球というスポーツにおける、監督・コーチの役割の大きさは、高校野球のかつての名門校が、監督が代わったとたんに「甲子園大会で名前を聞くことさえ殆ど無くなる」という事実、池田高校・箕島高校・沖縄水産高校・取手二高校等々の例を見るまでも無く、周知のことです。

 石井コーチと河田コーチが、若き最強軍団を創り上げる過程において残してきた功績は、とても大きなものでしょう。

 2018年シーズン以降、広島カープがこの「大穴」をどのようにして埋めていくのかに注目したいと思います。

 それにしても、CSを控えたこの時期に発表されたことに、何か意味があるのかと訝ってしまいます。この発表でチームに動揺が走らなければよいのだが、と心配してしまうのです。
 シーズンが終わってからの発表でも良かったのではないかと。(余計な心配かもしれず、恐縮です)

 一方で、2人のコーチへの「はなむけ」としてチームが団結し、短期決戦では力が出ると判断しているのでしょうか。

 また、この2人のコーチの実力は既に証明されていますから、「在京」球団による争奪戦が始まるのかもしれませんし、その争奪戦に向けての、この時期の発表であったのかもしれないとも感じてしまうのです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930