FC2ブログ
HOME   »  UEFA-CL2019~20・大接戦だったグループG
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[12月10日・グループG最終節・エスタディオダルス]
ベンフィカ3-0ゼニト・サンクトペテルブルク

[12月10日・グループG最終節・グルパマスタジアム]
オリンピック・リヨン2-2RBライプツィヒ

 最終第6戦の結果次第で、全てのチームに勝ち抜けの可能性があったグループGでしたが、第5戦を終えてトップに居たRBライプツィヒがアウェイでオリンピック・リヨンと引分け、最下位に居たベンフィカがホームで快勝して、結局、RBライプツィヒが勝点11、リヨンが勝点8、ベンフィカとゼニトが勝点7で3位と4位という、とても競った最終結果となりました。

 リヨンとゼニトが勝利していれば、ライプツィヒを合わせた3チームが勝点10で並び、得失点差も拮抗という、文字通りの「大混戦」となっていたところです。

 さて、「大混戦を制した」RBライプツィヒとオリンピック・リヨンの決勝トーナメント1回戦は、ライプツィヒが2020年2月19日にトッテナム・ホットスパーと、リヨンが2月26日にユベントスとの対戦となりました。

 大混戦を勝ち抜いた力を魅せていただきたいものです。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031