FC2ブログ
HOME   »  2014年08月31日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2014年の日本プロ野球NPBセントラルリーグのペナントレースを占う大一番、8月28日の読売ジャイアンツと阪神タイガースの試合は、ジャイアンツが沢村拓一投手の好投などにより4-0で勝ちました。

 今シーズンのセントラルリーグは、圧倒的な戦力を誇ると見られていたジャイアンツが、打線の極端な不振から失速、タイガース、カープを交えた3チームの争いが続いています。

 このゲームは、0.5ゲーム差で追いかけるタイガースにとっては、ついにジャイアンツを捕まえる戦いでしたし、ジャイアンツにとっては「タイガースの自力優勝を消す」戦いでしたから、ペナントレースの行方に大きな影響を持つ試合でした。

 沢村投手は初回から好調。結局、114球・9イニングを投げて、被安打2、与四死球2、失点0で投げ切りました。ストレートのスピード・キレ・コントロール共に良く、最高スピードは152km。沢村投手の完投シャットアウトは昨年6月13日以来1年2か月ぶり、今シーズンの成績は2勝3敗となりました。

 この試合の帰趨を決めたのは、ジャイアンツの先制攻撃でした。初回に橋本到選手のホームランで1点を先取して迎えた2回にヒット5本を集めて3点を加え、リードを広げました。タイガース先発の藤浪晋太郎投手の立ち上がりを攻めた、見事な速攻でした。

 2011年からジャイアンツでプレーしている沢村投手は、入団直後からその球威が高く評価され、「エースになるのは時間の問題」と言われました。

 しかし、2011年は11勝11敗、2012年は10勝10敗、2013年は5勝10敗。各々のシーズンで29試合、26試合、22試合に先発と、先発陣の一角を担ってきたことは事実なのですが、デビュー当初の期待に比べると物足りない成績と言わざるを得ません。

 出来の良い日と悪い日の差が大きいのが原因では無いかと思います。

 この8月28日の登板では、ストレートのスピード・キレ・コントロール共素晴らしいものでしたが、「全体としてボールが高い」というか「高目で勝負するタイプ」である点は、デビュー当時から変わりません。
 高目で勝負しても、この試合程の球威が有れば十分に完投シャットアウトできるのです。沢村投手のもう一つの強みである「高い持久力」をもってすれば、9イニング・110球は「お茶の子さいさい」でしょう。沢村投手の無類の練習好きはつとに知られたことです。球威を落とすことなく、多くのボールを投げ続けることが出来るという点では、現NPBでも屈指のピッチャーでしょう。

 それほどの投手が「何故、負け数の方が多い投手」になってしまうのでしょうか。
 
 調子が悪い日の沢村投手は、良い時に比べて僅かにボールのスピードとキレが落ちてしまいます。その差はほんの僅かなのですが、高目で勝負するタイプにとっては致命傷になります。
 調子が悪い日の沢村投手は、「高目の打ちごろの球」を揃えるピッチャーとなってしまいますから、大量失点をし易いのです。打ち込まれている時の沢村投手の投球を観ると、いつも「相手打者のタイミングが良く合って」しまっていて、「次に何を投げるのか」も把握されているように観えます。

 おそらく、投球フォームのスピードが一定なので、打者にするとタイミングが合わせ易い投手なのでしょう。
 加えて、低めのボールが少ないことも、球威が不足している日の投球を苦しくしているように見えます。もちろん、沢村投手にはフォークボールもあるのですが、不調な日は「相手打者がフォークが来るのが分かっているような対応」を見せます。加えて、低めから低めへのフォークでは無く、高目から低めへのフォークなので、キレが悪い時には「打ちごろの球」になってしまうのでしょう。1球種で良いので「低めから低めへの投球」を身に付けることが出来れば、勝ち星が上がってくるのではないでしょうか。

 この試合の沢村投手は、躍動感に溢れていました。元来が明るいプレーヤーですから、好調な時には華が有ります。プロ向きの選手なのです。
 加えて、無類の練習好きと来れば大投手となる条件が揃っています。

 沢村拓一投手は、投球フォームに少し幅を持たせて、「低めから低めへの球種」をひとつ身に付けることが出来れば、直ぐに20勝投手になれるように感じます。
 間違いなく逸材なのです。
 
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031