FC2ブログ
HOME   »  2014年09月25日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 開催中のアジア大会2014で、日本チームの活躍が伝えられました。9月21日に行われた体操男子団体総合種目で日本チームが優勝したのです。
 意外なことでしたが、アジア大会における日本男子体操チームのこの種目での初の金メダルでした。

 来月開催される体操の世界選手権に向けて、日本をはじめとする有力チームは、この大会には主力選手を出場させませんでした。アジア大会10連覇中であった中国チームも同様です。

 そうした「真の代表一歩手前」の選手達の戦いにおいて、日本チームが優勝それも5点差近い大差を付けて圧勝したことに、大きな意義があると思います。「体操ニッポン」の選手層が、世界的に見てもとても厚くなってきているということです。

 23日の個人総合の予選も兼ねていた本種目でしたが、予選をトップで通過した神本雄也選手や2位となった山本雅賢選手にとっては、今後の日本代表チーム入りへの猛アピールとなったことでしょう。

 種目別も含めて、男子日本体操界のレベルアップは着実に進んでいます。協会を始めとする関係者の皆様の地道で的確なご努力が実を結んでいることは間違いありません。
素晴らしいことです。

 2016年のリオデジャネイロ・オリンピックや、2020年の東京オリンピックに向けて、「体操ニッポン」の活躍が期待されます。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930