FC2ブログ
HOME   »  2014年10月14日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 アメリカPGAツアー2014~2015年シーズン(以降2015年シーズン)の開幕トーナメント、フライズドットコム・オープンは10月9日から12日にかけて、カリフォルニア州ナパのシルバーラードリゾートアンドスパ・ノースコースで行われました。

 日本人選手としては、松山英樹選手と石川遼選手が出場し共に最終日のプレーに臨み、松山選手が通算276打・12アンダーパーで3位タイに食い込みました。開幕戦からトップ10入りと、上々のスタートを切った形です。
 石川選手も8アンダーパーで19位タイと好成績でした。

 この日の松山選手はボギーが先行し我慢のゴルフが続きましたが、バー4の17番ホールとパー5の18番ホールを連続バーディとして、一気に順位を挙げました。PGAツアーでは1打がとても重いのです。

 プレー全体を見ると、アイアンのキレが良く、ピンを少しオーバーして打って行くショットが多かったと感じました。前半から良いショットは見せていたのですが、ゲームの組み立てが少しギクシャクしていて、パッティングが決まらずスコアを伸ばせなかったことが惜しまれますが、手の故障も完治した様子ですので、今季今後の大活躍が期待できると思います。

 このトーナメントの優勝者は、韓国のベ・サンムン選手でした。一時は2位に6打差を付けてひとり旅の様相でしたが、久し振りの優勝争いということもあってか後半少しスコアを落とし、2位に2打差まで詰め寄られました。しかしここからが強いところで、終盤は落ち着いてスコアを纏めて優勝しました。
 これでPGAツアー2勝目。PGAツアーにおける韓国人プレーヤーの選手層を厚さを示しました。

 PGAツアー2015年シーズンが幕を開けました。

 第2戦には、2014年シーズンのフェデックスカップ年間王者ビリー・ホーシェル選手も登場します。
 松山選手や石川選手は、フィル・ミケルソン選手やタイガー・ウッズ選手といったベテラン強豪選手が登場してくる前に好成績を残すことで、

① 2016年シーズンのシード権獲得を確実なものにすること
② 2015年メジャートーナメントへの出場権を獲得すること
③ 2015年シーズン各大会での余裕あるプレー環境を確保し、ツアーに優勝すること

 を目指してほしいものだと思います。

 18番ホールグリーン上で、両手を挙げてギャラリー・パトロンの大歓声に笑顔で応える松山・石川両選手の姿が、眼に浮かびます。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031