FC2ブログ
HOME   »  2015年04月10日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 欧州サッカーのNO.1クラブを決めるチャンピオンズ・リーグのベスト8組合せ抽選が3月20日に行われ、下記のように決まりました。

・アトレティコ・マドリード(スペイン)対レアル・マドリード(スペイン)
・ユベントス(イタリア)対ASモナコ(フランス)
・パリ・サンジェルマン(フランス)対FCバルセロナ(スペイン)
・FCポルト(ポルトガル)対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

① 各国リーグ別のベスト8進出を見ると、スペイン・リーガエスバニョーラから3チームと最多、フランス・リーグアンから2チーム、イタリア・セリエAとドイツ・ブンデスリーガから1チームずつとなりました。
 
 ドイツ・ブンデスリーガとしては、ボルシア・ドルトムント、レヴァークーゼン、シャルケ04が敗退してしまったことは残念だったことでしょう。

 イングランド・プレミアリーグは、チェルシー、マンチェスター・シティ、リヴァプール、アーセナルの4チームがいずれも姿を消しました。決勝トーナメント1回戦で、チェルシーがパリ・サンジェルマンに、アーセナルがASモナコに、MシティがFCバルセロナに、いずれも敗れ去ったことを観ると、近時の相対的な地盤沈下を物語る感じがします。

 イタリア・セリエAは、近時の絶対的な存在であるユベントスの活躍が期待されます。

 リーガ・エスバニョーラとリーグ・アンは、このところの好調さが表れていると言って良いでしょう。

② 3強健在!

 レアル・マドリード、FCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘンの3チームは、近時毎年ベスト4まで進出している超強豪チームであり、「現代の3強」と呼ぶに相応しい力を示していますが、今大会でもキッチリと勝ち上がってきました。

 この3チームは、メンバーのレベル、チームとしての機能性の両面から、どのチームが世界一のクラブと言っても良いと感じます。

 この3強の中で、今大会特に注目されるのがFCバルセロナでしょう。メッシ、ネイマール、スアレスという、現在のサッカー界を代表するフォワードを揃えた攻撃陣がどのように機能するのか注目です。

③ アトレティコとレアルのマドリード対決

 ベスト8のカードの中では、やはり前年の決勝対決であった、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードの対戦でしょう。抽選の結果、両雄が準々決勝でまみえることとなりました。

 アトレティコとしては雪辱を期していることでしょうから、激しいゲームとなることでしょう。

 ベスト8のゲームは4月14日~22日の間に、ホームアンドアウェーで行われます。中でもFCポルトとバイエルンのゲームは、15日と21日に行われます。ゲーム間隔が十分とは言えませんから、「選手層の厚さ」も重要な要素となることでしょう。

 UEFA-CLでも最も面白いと言われるベスト8の戦いが始まるのです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930