FC2ブログ
HOME   »  2016年01月08日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 1月4日に一斉に行われた、NFL2015~16シーズンの最終週・week17の各ゲームが終わり、レギュラーシーズン16試合の各チームの成績が確定、プレーオフ進出チームも決まりました。

 各地区の優勝チームは以下の通りです。

[AFC アメリカンフットボールカンファレンス]
・東地区 ニューイングランド・ペイトリオッツ 12勝4敗
・北地区 シンシナティ・ベンガルズ 12勝4敗
・南地区 ヒューストン・テキサンズ 9勝7敗
・西地区 デンバー・ブロンコス 12勝4敗

・AFCワイルドカード進出チーム
 カンザスシティ・チーフス(西地区2位) 11勝5敗
 ピッツバーグ・スティーラーズ(北地区2位) 10勝6敗

[NFC ナショナルフットボールカンファレンス]
・東地区 ワシントン・レッドスキンズ 9勝7敗
・北地区 ミネソタ・バイキングス 11勝5敗
・南地区 カロライナ・パンサーズ 15勝1敗
・西地区 アリゾナ・カーディナルス 13勝3敗

・NFCワイルドカード進出チーム
 シアトル・シーホークス(西地区2位) 10勝6敗
 グリーンベイ・パッカーズ(北地区2位) 10勝6敗

 今シーズンは最終週まで、熾烈なプレーオフ進出争いが続きました。
 またカンファレンス1位・2位をめぐる争いも厳しいものでした。

 AFCのweek17では、ペイトリオッツが敗れました。
 week15までは、地区優勝は勿論としてカンファレンス1位の可能性が高いと見られていたペイトリオッツが、ワイドレシーバーWRを始めとする攻撃陣に故障者が続出したことが影響してか、終盤で2連敗を喫してしまい、結局カンファレンス1位はブロンコスとなりました。
 名クオーターバックQBトム・ブレイディ選手をもってしてもカバーし切れない程のプレーヤー不足に対して、ペイトリオッツはプレーオフでどのような対策を立案・実行するのか、注目されるところでしょう。
 
 チーフスはweek17でも勝利して、10連勝でシーズンを終えプレーオフ進出を決めました。シーズン前半で5敗していたチームとは思えない程の追込みでした。QBアレックス・スミス選手を中心としたチームに、大いなる勢いを感じます。

 そのチーフスの追い込みにヒヤヒヤしながらも、ブロンコスは地区優勝を確保しました。エースQBペイトン・マニング選手を故障で欠き、負けを重ねた時には「危うし」との声もありましたが、二番手QBブロック・オスウィーラー選手がシーズン終盤にチームを把握し、勝ち星を重ねることでカンファレンス1位を獲得した形です。

 南地区のテキサンズとコルツの優勝争いも激しいものでした。
 コルツは終盤2連勝としましたが、テキサンズは3連勝でシーズンを終えて地区優勝を決めました。
 シーズン前にスーパーボウル進出最有力候補と呼ばれ、期待されたコルツでしたが、残念ながらプレーオフ進出もなりませんでした。

 北地区のスティーラーズはシーズン後半から調子を上げてワイルドカードに滑り込んだ形です。

 一方のNFCではパンサーズが15勝1敗と圧倒的な強さを見せて、カンファレンス首位となりました。
 西地区のカーディナルスもシーズンを通じて安定した戦いを続けた印象です。

 東地区のレッドスキンズは5勝7敗の窮地から4連勝して、地区優勝を飾りました。ライバルのイーグルスは「ここ一番」で力を発揮できませんでした。

 北地区ではバイキングスがパッカーズを凌いで地区優勝しました。
 シーズン中盤から攻撃陣が調子を崩したパッカーズは、よく持ち直しましたが、最後の2試合を連敗したのが響いた形です。とはいえプレーオフ進出は確保しましたから、プレーオフの「台風の目」的な存在でしょう

 シーズンを通して、本来のゲームを展開し切れなかったシーホークスですが、それでもワイルドカードでプレーオフ進出を果たしたところはさすがでしょう。
 NFCのワイルドカード2チーム・シーホークスとパッカーズは、実力十分なチームですから、スーパーボウル進出の可能性も十分あると思います。

 ワイルドカード・プレーオフはAFCが1月10日、NFCが1月11日に行われます。
 AFCのテキサンズVSチーフス、ベンガルズVSスティーラーズ、NFCのバイキングスVSシーホークス、レッドスキンズVSパッカーズ、いずれ劣らぬ好カードです。
 これほど勝敗予想が難しい対戦が並ぶワイルドカードも、滅多に無いのではないでしょうか。

 今シーズンも、スーパーボウル進出を賭けた「一発勝負」のプレーオフが始まります。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031