FC2ブログ
HOME   »  2016年02月17日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ACミランの本田圭佑選手の活躍が続いています。

 今季当初は、先発出場もままならない状況で、移籍さえ囁かれていましたが、2015年12月20日の対フロジノーネ戦で今季初の「先発フル出場」を果たし、そのゲームで同点ゴールをアシストしてから、本田選手の評価はどんどん上がりました。

 その後は先発出場を続け、どのゲームでも「ゲームメイク」という視点から、高い評価を受け続けています。イタリアのサッカー関係者やマスコミの評価は、シーズン当初とは正反対なのです。

 プレー内容から見ると、自身でゴールを狙うことが少なくなり、味方プレーヤーを活かすプレーが増えました。これは、大きな変化です。
 そして、本田選手のアシストプレーやアシストの一歩前のプレーが、ACミランの活性化に大いに役立っています。

 また、守備面でのプレーでも高評価を受けています。相手の攻撃の芽を摘む、効果的なプレーが目立っているのです。

 本田選手が本来身に付けている「ゲームメイク力」が、現在のACミランのプレーヤー構成やプレースタイルの中で発揮されているということなのでしょうが、12月19日以前と20日以降の違いがあまりにも大きいので、不思議な感じがします。
 サッカーという競技の難しさを感じさせる事象なのでしょう。

 様々なインタビューに応じる本田選手の表情にも、明るさが戻ってきました。

 「ビッグマウス」が聞けるのも、時間の問題と言うことなのでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 1234567891011121314151617181920212223242526272829