FC2ブログ
HOME   »  2016年06月11日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5月21日の巨人戦で、「開幕27登板連続無失点」のNPB新記録を樹立した、中日ドラゴンズの田島慎二投手が、6月7日のオリックス戦で1失点し、残念ながら連続無失点記録は「31」でストップしました。

 とはいえ、開幕31登板連続無失点は、素晴らしい記録です。

 150km前後のストレートと高速フォーク、シュートを主体とした投球で、球質の重さで抑え込むパワータイプ。
 31試合の登板で29と2/3イニングを投げています。
ほとんどの登板機会で、1イニングをキッチリと抑え込んでいるところが、一層評価されるところでしょう。

 また、こうした記録が樹立されると、一層評価が上がるのが、「開幕」を外した「連続無失点登板記録」です。現記録は、阪神・藤川球児投手の「38」です。
 凄い記録が有るものです。

 記録は途切れてしまいましたけれども、田島慎二投手の今後の活躍もとても楽しみです。
 
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930