FC2ブログ
HOME   »  2016年06月16日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ザ・メモリアル・トーナメント2016の開催にあたって、このトーナメントの主催者というか象徴である「帝王」ジャック・ニクラウス氏へのインタビューの様子が放送されていました。

 今回は「新ビッグスリー」に関する質問が多かったように思います。
 ジェイソン・デイ選手、ジョーダン・スピース選手、ロリー・マキロイ選手が近時「新ビッグスリー」と呼ばれていることに関連した質問です。(本ブログでは「新3強」と呼んでいます)

 ニクラウス選手は「元祖ビッグスリー」の一員だった訳ですが、アーノルド・パーマー選手、ゲーリー・プレーヤー選手と共に「ビッグスリー」と称されたことについて、「キャスパー、トレビノ、トム・ワトソンといった選手達が続いていた中で、自分達3人に関する報道量が多かったことは、申し訳なかったように感じる」と述べました。

 そして、「新ビッグスリーはとても上手いが、ファウラーやババ・ワトソン、松山といった選手も強い」とコメントしました。
 
 新3強に続くプレーヤーとして、ニクラウス氏が松山選手を挙げたのです。

 そして、その新3強へのインタビューも放送されました。

 この中で、ロリー・マキロイ選手が「新ビッグスリーと呼ばれることは嬉しいが、他にも強い選手が居る。『トップスリー』と呼んだ方が良いのではないか」とコメントし、数名挙げられた「他の強い選手」の中に、松山選手が入っていたのです。

 「帝王」ジャック・ニクラウス氏と新3強の一角ロリー・マキロイ選手が、ともに「強い選手」と評価した松山英樹選手。既に、世界ゴルフ界のトッププレーヤーであることは、間違いないのでしょう。
 同じ日本人として、とても嬉しいことです。

 PGAツアーにおける松山選手への評価は、我々が感じているものより、遥かに高いのかもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930