FC2ブログ
HOME   »  2016年10月04日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 クライフ氏は述べています。
 「他のプレーヤーより先に状況を認識することが重要だ。早く周りが見えれば、速くプレーに移れる。フットボールは頭を使って、足でプレーするものだ。」と。

 素晴らしい言葉です。
 全ての団体球技競技に普遍的な真理だと感じます。

 矢鱈に動き回れば良いというものでは無い、現時点の周囲の状況をいち早く把握し、効果的なプレーを考え出して、素早くプレーすることで優位に立てるというのです。
 この「相手に先んじて素早く状況を把握し、素早く考え、素早く動く」ことが、勝利への必須条件なのでしょう。

 「他のプレーヤーより速く走る」「他のプレーヤーよりフィジカルが強い」ことも大切だが、より重要なのは「他のプレーヤーより速く状況を把握し」「他のプレーヤーより速く考えること」なのでしょう。
 インサイドワークのスピードがフットボール強化の本質であると、ヨハン・クライフは言っているのだと思います。

 「フットボール脳」を鍛え、試合で使わなければならないのです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031