FC2ブログ
HOME   »  2016年10月05日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 9月場所は、一度だけ国技館で観戦しました。

 ほんの2年前なら当日国技館の入り口でチケットを求めて、入場することが出来たのですが、今ではチケットの発売日をチェックの上、電話やネットで早々に申し込まないと、なかなかチケットは手に入りません。贔屓力士の取組を確認してからチケットを購入するのは、もはや不可能になりました。

 大相撲人気の復活は嬉しいことですが、何10年も前から国技館に足を運んでいるオールドファンにとっては、難しい時代が来たという意見もあることでしょう。

 私達は、大体お昼を食べてから午後1時頃に国技館に行き、席に付きます。
 幕下の取組から観戦するのです。

 9月場所の国技館周辺で気が付いたことですが、入り口付近で外国人の家族が大きなジェスチャーで嘆いています。チケットが売り切れなのです。
 「午後1時ともなれば、当日売りのチケットもとっくに売り切れているだろう」という見方もあると思いますが、「当日売りが有る」という情報を基に、家族で国技館に足を運んだ外国人家族にとっては、残念至極なことでしょう。手を広げて、天を仰いでいるご家族が何組も目に付きました。
 もちろん、「もう、売切れなんだって」と話している、日本人の方々も居ました。

 現在の当日売りチケットというのは、おそらく自由席(2階椅子席の最後尾の列)のみだと思います。枚数も少ないので、朝一番でなければ購入することはできないのでしょう。

 協会には、当日売りのチケットはとても少ないことと、直ぐに売り切れてしまう可能性が高いこと、そして当日の販売状況の広報を、ネット等でしっかりと行っていただきたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031