FC2ブログ
HOME   »  2017年03月08日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月12日に開幕する大相撲3月場所は、いつもの場所にも増して、見所が満載です。

1. 新横綱・稀勢の里の初の本場所

 西の横綱に「稀勢の里」が入りました。
 当たり前のこととはいえ、番付を見ると思わず笑みがこぼれます。土俵入りから取組まで、一挙手一投足が注目されます。

2. 関脇・小結の充実

 今後の大相撲を支えて行くであろう力士がズラリと顔を揃えました。
 大袈裟に言えば「美しさ」さえ感じさせる番付でしょう。

 東関脇・玉鷲、西関脇・高安、東小結・御嶽海、西小結・正代・・・。
 これに大関復帰を目指す琴奨菊が加わった関脇・小結陣は、今場所の台風の目というより、今場所の中核という様相です。

3. 前頭も多士済々

 ベテランと新鋭がバランスよく配された前頭も、楽しみな力士が目白押し。
 「世代交代」の雰囲気を感じさせながらも、「ベテランの巻き返し」への期待も高まる布陣です。

 2枚目まで上がってきた蒼国来が横綱・大関を相手にどんな相撲を取ってくれるのか。
 同じく2枚目の貴ノ岩の捲土重来はあるのか。
 5枚目の遠藤と北勝富士が自分の相撲を披露できるのか。
 7枚目の逸ノ城と千代翔馬が暴れまわる姿が観られるのか。
 12枚目の宇良と13枚目の貴景勝は「次の次の力士」として、これまで通りのライバル関係を続けるのか。
 そして、8枚目に並んだ、魁聖と隠岐の海はベテラン勢の代表格として、若手の厚い壁になるのか。
 筆頭の豪風と4枚目の嘉風、「風風コンビ」の活躍やいかに・・・。

 挙げていけば、注目点はキリがありません。

4. 注目の10力士

① 横綱陣 稀勢の里
② 大関陣 豪栄道
③ 御嶽海
④ 正代
⑤ 遠藤
⑥ 高安
⑦ 宇良
⑧ 逸ノ城
⑨ 蒼国来
⑩ 貴景勝

 今場所は、今後の大相撲を占う場所と位置付けて、「昇り竜のパワー」に期待した選択になりました。

 優勝争いは、平幕力士も含めた大混戦となることでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031