FC2ブログ
HOME   »  2017年03月13日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[3月8日・第2戦・ヴエストファーレンスタディオン]
ボルシア・ドルトムント4-0ベンフィカ

 敵地での第1戦を0-1で落としていたドルトムントが、オーバメヤン選手のハットトリックを含む4得点で第2戦を快勝し、勝ち上がりました。

 ベンフィカも良いプレーを披露したゲームでしたが、「ゴール前の集中力」でドルトムントが勝った印象です。

 オーバメヤン選手の1点目はヘディングシュートで決めました。
 ゴール前の競り合いから、フリーのオーバメヤン選手にボールが出て、これをしっかりと押し込みました。ベンフィカのゴールキーパー・モラレス選手も良く反応しましたが、惜しくも弾きだすことは出来ませんでした。

 プリシッチ選手が追加点を決め、ドルトムントが2-0とリードしての後半16分、今度はダイレクトセンタリングをゴール前で合わせて、オーバメヤン選手が2点目を挙げました。
 
 そして後半40分、これもゴール前へのセンタリングをオーバメヤン選手が押し込んだ形でした。

 この2ゴールは、現在のドルトムントの攻めの形そのものであり、それをキッチリと決めるところは、オーバメヤン選手の真骨頂でしょう。

 ピエール・エメリク・オーバミアン選手(27歳)は、フランス出身ですが、フランス、ガボン、スペインの3つの国籍を持ち、現在はガボン代表としてプレーしているようです。
 身長187㎝の恵まれた体躯と柔軟性十分なプレーを武器に、ドルトムントのエースとして活躍していますが、今後世界的なストライカーに成長していく可能性も十分あると感じます。
 
 ボルシア・ドルトムントが調子を上げてきました。

 レアル・バルサ・バイエルンの3強にとっても、脅威となる存在でしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031