FC2ブログ
HOME   »  2017年03月20日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 第3回WBCの優勝チームであり、WBC2017の優勝候補でもあったドミニカ共和国代表チームのメンバーは、少し大袈裟に言えば「MLBオールスターチーム」の様に見えます。

 3月15日に行われた、2次リーグF組のプエルトリコ代表チームとのゲームの先発メンバーを観てみましょう。

・1番 ジーン・セグラ選手(DH)
 2017年シーズンはシアトル・マリナーズ所属の内野手。2016年シーズンはアリゾナ・ダイヤモンドバックスで153試合に出場して、203安打、打率.319。

・2番 マニー・マチャド選手(遊撃手)
 ボルチモア・オリオールズ所属の内野手。2016年シーズンは157試合に出場して、ホームラン37本、打率.294。

・3番 ロビンソン・カノ選手(二塁手)
 言わずと知れた「メジャーを代表するヒット製造機」。ニューヨーク・ヤンキースからシアトル・マリナーズに移籍して、MLB通算12シーズンで2210安打。現役プレーヤーの中で、最も3000本安打に近いプレーヤーのひとりと言われています。

・4番 ホセ・バティスタ選手(レフト)
 言わずと知れた「メジャー屈指のホームランバッター」。2010年、11年シーズンのホームラン王。

・5番 カルロス・サンタナ選手(一塁手)
 クリーブランド・インディアンス所属。2016年シーズンは158試合に出場し、チームのワールドシリーズ進出に貢献。四球の多い選手で、毎シーズン100個前後を選ぶ。

・6番 ネルソン・クルーズ選手(ライト)
 シアトル・マリナーズ所属の長距離打者。2016年シーズンは155試合に出場。直近の3シーズン連続で40ホームラン以上。

・7番 エイドリアン・ベルトレイ選手(三塁手)
 テキサス・レンジャーズの中軸打者。MLBを代表するホームランバッター。2016年シーズン迄19シーズンで2942安打、445本塁打。3000本安打も間近な強打者。

・8番 グレゴリー・ポランコ選手(センター)
 メジャー3年目。ピッツバーグ・パイレーツ所属。2016年シーズンは153試合に出場。

・9番 ウェリントン・カスティーヨ選手(捕手)
 ボルチモア・オリオールズ所属。メジャー経験6年。

 「当たればホームラン」と言う雰囲気の、ベルトレイ選手が7番、クルーズ選手が6番と言うのも凄い打線だと思いますが、1~8番がいずれも2016年に完全なレギュラー選手として、MLB各チームを支えているというところが、最も素晴らしいところでしょう。
 さすがに「ベースボールを国技とするドミニカ共和国」の代表チームなのです。

 このチームが、プエルトリコとの2次ラウンド緒戦では1-3で敗れてしまうのですから、プエルトリコのレベルの高さも伺われます。

 そして、アメリカ戦で敗れたドミニカチームは、決勝ラウンドに進出することが出来ませんでした。
 このチームを倒してきたアメリカ代表チームが、侍ジャパンの準決勝の対戦相手となったのです。
 
 強敵ですが、その試合がとても楽しみです。
スポンサーサイト



 2017年3月場所も中日を終えました。

 ある意味では期待通りの、そしてある意味では意外な展開となっています。

① 稀勢の里と高安が8戦全勝

 横綱・稀勢の里と関脇・高安が、前半戦を全勝でクリアしました。田子の浦部屋と言うか、かつての鳴門部屋(元横綱・隆の里が親方の時代)の兄弟弟子が、その強さを誇示している形です。

 共に安定感も十分ですから、後半戦もこの2力士を中心とした展開となりそうです。

 気の早い話ですが「同部屋力士同士の優勝決定戦」の可能性もあります。
 そうなれば、5月場所では新大関が誕生することになるかもしれません。

② 「西」方の力士が好調

 もちろん偶然のことなのでしょうが、3月場所は「西」に好調な力士が集まっています。
 前述の2力士を始めとして、大関・照ノ富士、栃煌山が7勝1敗で続いているのです。
 「東」は、横綱・日馬富士、大関・琴奨菊、千代の国の2敗が最上位です。

 そして、東の横綱・白鵬と大関・豪栄道が休場しているのです。
 特に「打倒・稀勢の里」を公言していた白鵬の休場は、とても意外でした。

 もうひとりの横綱・鶴竜もなんとか2敗で踏ん張っていますし、千代翔馬や徳勝龍と言った前頭勢も2敗ですから、冷静に観れば、優勝に向かって大奥の力士に可能性があるのでしょう。

 主役が主役としての役割をしっかりと果たし、一方で横綱から幕尻まで多くの力士が頑張っている3月場所は、後半戦に入りました。
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031