FC2ブログ
HOME   »  2017年03月23日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[3月21日・準決勝・ドジャースタジアム]
アメリカ2-1日本

 残念ながら、日本代表チームの決勝進出はなりませんでした。

 まさに「互角」の戦いを披露していただいた、侍ジャパンに大きな拍手を送らせていただきます。

 菊池選手のホームランで1-1の同点に追いついた時には、後攻の日本チームに分があるかと思いましたが、アメリカチームが繰り出す7人のピッチャーを最後まで打ち崩すことができませんでした。

 このゲームは、アメリカの投手陣が良く踏ん張ったということになります。
 
 MLBのホームランバッターをずらりと並べたアメリカチームを、日本チームの投手陣は2失点に抑え込みました。
 芯に当たればホームランにすることが出来る、NPBの好打者が並ぶ日本チームの打線を、アメリカチームの投手陣は1失点に抑え込みました。
 共に、素晴らしい守りでした。
 
 野球・ベースボールには、「勝敗を分けたポイント」がよく分からない試合が存在します。
 それを「球運」と呼ぶのでしょうか。

 「球運」が存在するからこそ、このスポーツは人気があるのでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031