FC2ブログ
HOME   »  2017年08月06日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 8月7日に開幕する第99回全国高等学校野球選手権大会の組合せ抽選会が8月4日に行われ、各チームの緒戦の相手が決まりました。

 毎年のことですが、注目校同士の組合せが今大会でもいくつか観られます。

 第2日の第1試合は、作新学院と盛岡大付の対戦となりました。昨年の優勝校と今年のセンバツ大会の上位進出校の対戦です。

 第4日は好カードが目白押しです。
 第1試合は、広陵VS中京大中京。伝統校同士の戦いです。共に「出て来れば強い」という、甲子園で力を発揮するチームですので、好ゲームとなるのは必定です。
 第2試合は、横浜VS秀岳館。
 常に優勝候補に名を連ねる横浜と、甲子園3大会連続ベスト4の秀岳館の戦いは、点の取り合いとなることでしょう。自分達の得点チャンスをより多くものにしたチームに勝利の女神が微笑みそうです。
 第3試合は、興南VS智弁和歌山。
 やはり「出て来れば強い」興南と甲子園の常連・智弁和歌山の戦いです。智弁和歌山の投手陣が興南打線をどこまで抑えられるかがポイントとなります。

 第4日の第4試合には大阪桐蔭が登場します。
 強豪校とされているチームの多くが4日目に集まったことは、優勝争いにも大きな影響を与えます。準々決勝以降は再び抽選が行われる夏の大会とはいえ、2回戦までは最初の抽選に従って進められるのですから。

 さて、注目の10チームです。

① 大阪桐蔭
② 中京大中京
③ 作新学院
④ 前橋育英
⑤ 東海大菅生
⑥ 神戸国際大付
⑦ 二松学舎大付
⑧ 京都成章
⑨ 仙台育英
⑩ 花咲徳栄

 ベスト8が決まる8つの山から各々1チームずつを選定し、残り2校は1回戦から登場するチームの中から選びました。
 今回は、以上の10チームに注目します。

 近年の甲子園大会は実力が拮抗していますから、他にも実力校は数多くあります。
 緒戦から眼の離せない試合の連続となることでしょう。

 球児の皆さんの思い切りの良いプレーに期待します。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031