FC2ブログ
HOME   »  2017年08月24日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 まず先輩格のイチロー選手(フロリダ・マーリンズ)が、フィラデルフィア・フィリーズとのゲームの7回に代打で登場し、右中間スタンドに3ランホームランを叩き込みました。
 今シーズンの第3号です。
 チームも12-8で勝利しましたから、イチロー選手の3ランは大きな価値がありました。

 それにしても、近年は1シーズン1本塁打が続いていたのですが、出場機会が減った2017年シーズンは既に3号というのですから、少し驚かされます。
 飛距離も132mと報じられています。よく飛んでいるのです。
 まさか、今季はホームランを狙っているわけではないのでしょうけれども・・・。

 続いてトロント・ブルージェイズの青木選手。
 タンパベイ・レイズ戦に1番で先発出場し、先頭打者ホームランを放ちました。
 先発・フル出場というのが一番嬉しいことなのですけれども、そこに先頭打者ホームランとなれば、喜びも倍増です。
 但し、こちらはチームが敗れてしまった(5-6)ところが、我流点睛を欠くところです。

 最後はヤンキースの田中投手。
 右肩炎症によるDL(故障者リスト)からの復帰登板で7イニングを投げて被安打6・3失点で9勝目を挙げました。(10敗)チームは13-4で快勝です。
 やはり、先発投手にとっては、味方打線の援護が何よりなのでしょう。

 この日に、ロサンゼルス・ドジャーズのダルビッシュ投手の登板が無かった(腰の張りでDL入り中)のが少し残念ですが、とにもかくにも、2017年8月22日は日本人プレーヤーにとって、とても良い日だったのです。
 
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031