FC2ブログ
HOME   »  2018年03月30日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 球春到来です。

 これは、ひとつのお祭りなのかもしれません。

 例年のこととはいえ、ファンにとっては「待ちに待った日」なのでしょう。

 開幕日3月30日のカードは、パシフィック・リーグが、日本ハムVS西武(札幌ドーム)、ロッテVS楽天(ZOZOマリンスタジアム)、ソフトバンクVSオリックス(ヤフオクドーム)、
 セントラル・リーグが、巨人VS阪神(東京ドーム)、広島VS中日(マツダスタジアム)、DeNA VSヤクルト(横浜スタジアム)となりました。

 全てナイトゲーム。
 20世紀には、天候が気になったものですが、6ゲームの内4ゲームがドーム球場ですから、天候が不安定なこの時期でも安心感が大きくなりました。
 横浜や広島の天候も、今年は良いようです。

 昭和30年代から40年代には、プロ野球は庶民にとっての最大の娯楽でした。
 それも、4月から10月まで、とても長く楽しめる、それも毎日のように楽しめる、唯一のエンターティンメントでした。

 21世紀に入って、プロ野球の地盤沈下が叫ばれて久しいのですが、近時は新しいファンも増えています。
 「プロ野球新時代」が到来しているのかもしれません。

 多くのプロ野球ファンにとっての「日常」の始まりです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031