FC2ブログ
HOME   »  2018年10月02日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 西幕下筆頭の豊ノ島が9月場所で6勝1敗の好成績を収めました。

 十両力士の成績との関連も有りますが、11月場所での十両昇進は確実だと思います。

 2016年7月場所の場所前稽古中に左足アキレス腱を断裂し、2場所連続休場となって、11月場所に幕下に陥落した豊ノ島は、関取復帰に向けての戦いを続けましたが、以降も故障が続き中々十両復帰は成りませんでした。

 関脇を何度も務め、小兵ながらもその独特の相撲によって三賞を十度(殊勲賞3、敢闘賞も3、技能賞4)も受賞している豊ノ島には、当然ながら多くのファンが居て、関取への復帰を心待ちにしてきたのです。
 私もそのひとりです。

 9月場所では、4勝1敗で迎えた11日目の蒼国来戦を勝利したことがポイントとなり、14日目の鏡桜戦も制して、6勝と大きく勝ち越しました。(それにしても、3日目の豊響、11日目の蒼国来と、幕ノ内で戦っていた力士達が幕下で頑張っています)

 そして、ついに実現する時がやって参りました。

 36歳となった豊ノ島ですが、関取として「もうひと花」咲かせていただきたいと思いますし、その力は十分にあると感じます。
スポンサーサイト
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031