FC2ブログ
HOME   »  2018年11月09日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 11月11日に福岡国際センターで開幕する、大相撲11月場所の注目力士検討です。

 9月場所は、横綱・白鵬の「復活」優勝の場所でしたが、栃ノ心、御嶽海と新興勢力?の優勝が続いた後、再び大横綱が待ったをかけた感が有ります。
 大相撲界は今、新旧入り乱れた戦国時代を迎えているのでしょう。

 土俵外の騒動でも揺れた2018年の角界ですが、11月場所で「土俵の充実」を示して、しっかりと締め括っていただきたいと思います。

1. 横綱陣

 先場所優勝の白鵬を挙げたいところですが、場所後手術を行ったこともあって休場が決まりました。。

 今場所は、「復帰2場所目」の稀勢の里に期待しましょう。
 場所前の稽古についての情報では、好調が伝えられています。

2. 大関陣

 先場所、カド番を凌いだ栃ノ心を挙げたいところですが、膝に故障を発症したとのこと。
 
 今場所は、高安の初優勝に期待しましょう。
 稀勢の里が元気になると、高安も元気になるのではないかと思っています。

3. 関脇以下の力士

③ 御嶽海

 9月場所の大関とりはなりませんでしたが、御嶽海の実力は誰もが認めるところでしょう。今場所再び、優勝争いに顔を出すようなら、大関取りも夢ではありません。

④ 朝乃山

 9月場所の後半は精彩を欠きました。どこか故障したのではないかと訝っています。
 その故障も癒えたとして、11月場所では二桁勝利を期待します。

⑤ 遠藤

 9月場所の後半は精彩を欠きました。こちらは間違いなく、どこか故障していたのだと思います。そこからの復帰度合いが気にはなりますが、怪我との付き合い方も身に付けていることでしょうから、この番付=前頭12枚目なら、大勝を期待します。

⑥ 阿武咲

 9月場所は精彩を欠きました。持ち前の馬力が全く発揮できなかった印象です。こちらもどこか故障していたのではないかと思います。故障も癒えた今場所、この番付=前頭13枚目なら、大勝を期待します。

⑦ 貴景勝

 地力が付いてきました。器用なところもありますので、小結になっても十分に上位と戦って行けると思います。「大関取り」の足場となる場所にしてほしいものです。

⑧ 阿炎

 9月場所は良い相撲を取っていましたが、星には恵まれなかった印象です。役力士との取組が減る番付=前頭7枚目に下がりましたので、思う存分暴れていただきたいと思います。

⑨ 豊山

 故障も有って9月場所は不本意なものとなりました。地力が付いてきていることは周知のことですので、ここまで番付が下がった=前頭10枚目、からには大勝を期待します。

⑩ 北勝富士

 前頭筆頭の番付で、自分の力を試す場所となりました。前に出る相撲を取ることが出来れば、勝ち越しが十分に狙えると思います。

 11月場所は、以上の10力士に期待します。

 多士彩々の大相撲界ですから、もちろん他にも有力力士が沢山います。

 「素晴らしい土俵」が期待されるのです。

スポンサーサイト
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930