FC2ブログ
HOME   »  2019年04月12日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[4月7日・マツダスタジアム]
阪神9-0広島

[4月9日・マツダスタジアム]
ヤクルト10-1広島

[4月10日・マツダスタジアム]
ヤクルト15-1広島

[セントラルリーグ順位・4月10日現在]
1位 ヤクルト、巨人
3位 DeNA 1ゲーム差
4位 中日、阪神 2ゲーム差
6位 広島 4ゲーム差

 2018年シーズンまで、3シーズン連続でペナントレースを制し、セ・リーグに「王朝」を築いてきた広島カープが、2019年シーズンのスタートに際して、明らかな「変調」を来たしています。

 まだ11試合を消化したのみとはいえ、順位が最下位。
 まだ序盤なので「十分に巻き返し可能」ということなのでしょうが、直近3試合の試合内容が悪過ぎます。こちらは重傷に観えます。
 地元マツダスタジアムの3試合で「2得点・34失点」というのは、過去3シーズンのカープからは考えられない「惨状」でしょう。

 投手陣が崩壊し、打線も湿りっぱなし、という状況ですが、特に「2得点/3試合」が問題だと思います。

 トレード等による戦力の変化が有るにしても、2018年シーズン・ペナントレースで圧倒的な力を示したチームが・・・。
 スポーツにおいては、本当に不思議なことが起きます。

 広島カープに、何が起こっているのでしょうか。
スポンサーサイト



[4月2日・女子400m自由形]
1位 難波 実夢 4分09秒39
2位 五十嵐 千尋 4分10秒89

[4月7日・女子800m自由形]
1位 難波 実夢 8分30秒62
2位 小堀 倭加 8分32秒57

 女子長距離界に素晴らしい選手が登場しました。
 高校2年制・16歳の難波選手です。

 もちろん、まだまだ記録的には世界と戦える水準では無いのですけれども、世界を相手にしては少し停滞していた感のある日本女子長距離陣にとって、待望の「新星」でしょう。

 ご承知のように、女子800m自由形は2004年・アテネオリンピックで、柴田亜衣選手が金メダルを獲得しています。
日本女子にとっては「伝統の種目」なのです。

 今年3月のジュニアオリンピックでの優勝(短水路800m自由形)から一気に日本選手権で2種目を制したのですから、まさに「伸び盛り」。

 テレビで観る限り、泳ぎは荒削りであり、改善して行くところは「山ほど」ありそうですから、今後の成長が本当に楽しみです。
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930