FC2ブログ
HOME   »  2019年05月26日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 スペイン1部リーグ・リーガエスパニョーラの2018~19年シーズンは、5月18日・19日に最終節・第38節のゲームが行われ、順位が確定しました。

1位 FCバルセロナ 勝点87 26勝3敗9引分
2位 アトレティコ・マドリード 勝点76 22勝6敗10引分
3位 レアル・マドリード 勝点68 21勝12敗5引分
4位 バレンシアCF 勝点61 15勝7敗16引分
5位 ヘタフェCF 勝点59 15勝9敗14引分
6位 セビージャCF 勝点59 17勝13敗8引分

 早々に優勝を決めていたバルセロナは、最終節でエイバルと2-2で引分けました。
 リオネル・メッシ選手が2点を挙げての引分でした。
 得点王争いでは、メッシ選手が36得点と、2位のルイス・スアレス選手やカリム・ベンゼマ選手の21得点を大きく離して、圧倒的な得点王に輝きました。
 32歳になろうというプレーヤーですが、現在でも「日々進化を続けている」印象です。

 これで1位から4位までの4チームがUEFAチャンピオンズリーグCLへの出場権を得、5位と6位の2チームがヨーロッパリーグに出場することとなりました。

 さて、FCバルセロナは5月25日に、バレンシアCFとのスペイン国王杯決勝を戦い、1-2で敗れました。
 UEFA-CL2018~19の準決勝で、リバプールに「よもやの」逆転負けを喫したバルセロナが、国王杯も落としてしまった形です。

 リーグ戦は制したものの、今季はバルセロナとしては不本意なシーズンであったのかもしれません。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031