FC2ブログ
HOME   »  2019年09月13日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[大会最終順位]
1位 台湾
2位 アメリカ
3位 韓国
4位 オーストラリア
5位 日本
6位 カナダ

[9月8日・1位2位決定戦]
台湾2-1アメリカ

 2次リーグを終えて、首位に立っていたアメリカ代表チームと2番手の台湾代表チームが1位・2位決定戦を行い、台湾が2-1でアメリカを下して、今大会の優勝を決めました。

 この大会における台湾チームの戦い振りは見事でした。
 アメリカチームとの最終決戦でも、ユー・チエン投手(大会MVP)を先発に起用し7回途中まで被安打3の好投、抑えのチェン・ポーユー投手も、強力なアメリカ打線の反撃を良く凌ぎ切りました。

 日本チームを相手に3-1、韓国チームを相手に7-2、そしてアメリカチームを相手の最終戦が2-1と、ライバルと目されるチームには主力投手をつぎ込み、守備の堅さも相まって、2失点以下に抑え込んだのですから素晴らしい。
 
 まさに、「堅守」の優勝でしょう。

 こうした試合運びは、良い投手、良い守備、そして良いベンチワークが相乗効果を生み出してこそ可能になるものですから、台湾ベースボールのレベルの高さを明示していることは、間違いありません。

 そして、こうした試合運びは、日本チームが目指すべきものにも観えます。

 台湾チームのプレーから、日本チームが学ぶべき点が沢山あるのではないでしょうか。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930