FC2ブログ
HOME   »  2019年10月15日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 8月16日に開幕した、リーガエスパニョーラ2019~20年シーズンは、10月6日第8節を終えました。

[第8節を終えての順位]
1位 レアル・マドリード 5勝3引分 勝点18
2位 FCバルセロナ 5勝2敗1引分 勝点16
3位 アトレティコ・マドリード 4勝1敗3引分 勝点15
4位 グラナダCF 4勝2敗2引分 勝点14
5位 レアル・ソシエダ 4勝3敗1引分 勝点13
6位 セビージャFC 4勝3敗1引分 勝点13

 全38節の内8節を終えた段階、まだ序盤ですが、既にいわゆる「リーガエスパニョーラ3強」の争いとなっています。

 レアルは、第7節でアトレティコと0-0引分けるなど、やや引分が多い感じですが、負けないところが良いところなのでしょう。少し得点が少ないところは気になりますが・・・。

 バルセロナは第1節でいきなりアスレティック・ビルバオに0-1で敗れるスタートでしたが、その後は持ち直してきました。
 まだ、得点力が不足している感じがしますが、ルイス・スアレス選手やアントワーヌ・グリーズマン選手、そして何より、リオネル・メッシ選手が調子を上げてきたくれることでしょう。

 アトレティコも、相変わらず「負け難い」プレーを続けて、2チームに食い下がっています。

 レアルは今後、エデン・アザール選手、カリム・ベンゼマ選手、ガレス・ベイル選手を並べた攻撃陣が自慢の得点力を発揮してくるものと思われます。

 今季も「3強」の競り合いが始まったのです。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031