FC2ブログ
HOME   »  2019年12月16日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 12月12日、オーストリア・ブンデスリーガのRBザルツブルグに所属している南野拓実選手のイングランド・プレミアリーグのリバプールへの移籍が、イギリスの複数のメディアにより報じられました。

 最近、「噂話」?として囁かれていた移籍ですが、BBC放送・電子版などで報じられるとなれば、これは確度の高い話なのでしょう。

 リバプールFCは、言わずと知れたイングランド1部リーグの名門です。
 昨季のUEFAチャンピオンズリーグCLの優勝チームでもあります。
 そのリバプールが、南野選手を欲しがっているというのですから、日本のサッカーファンにとっても朗報であることは、間違いないでしょう。

 南野拓実選手は、1995年1月、大阪泉佐野市生まれの24歳。
 セレッソ大阪ユースで活躍し、17歳の時にJ1デビュー。その後、2015年にオーストリアのザルツブルグに移籍し、ブンデスリーガでの活躍が度々報じられてきました。
 現在は、日本代表チームのメンバーとしても活躍しています。

 そのザルツブルグとリバプールが、今季UEFA-CLグループリーグE組に入り、ホーム&アウェイの2ゲームを戦った際の、南野選手のプレー振りがリバプールの選手・関係者の眼に止まり、今回の移籍話に繋がったとも報じられています。

 もちろん、プレミア屈指のビッグクラブであるリバプールですから、メンバーに事欠く筈も無く、例えばフォワードFWならモハメド・サラー選手(エジプト)やサディオ・マネ選手(セネガル)、シェルダン・シャキリ選手(スイス)、ディポッグ・オリギ選手(ベルギー)といった世界的プレーヤーが居ますので、南野選手が移籍後FWとして出場することは、容易なことではないでしょう。

 再び、もちろん、日本代表チームではFWとして活躍することが多い南野選手ですけれども、本来はミッドフィールダーMFとしても活躍できますから、リバプールでは「様々なポジション」でプレーして行くことになるのでしょう。

 いずれにしても、世界屈指のビッグクラブでの南野拓実選手の活躍から、眼が離せません。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031