FC2ブログ
HOME   »  2020年03月04日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月8日~22日にかけて、エディオンアリーナ大阪を舞台に開催される、大相撲2020年3月場所は、長い歴史上初めての「無観客開催」となりました。
 
 観客が居ない中での土俵がどのような雰囲気になるのか想像も出来ませんが、新型コロナウイルス肺炎感染拡大の中で、開催に踏み切った大相撲界を応援して行きたいと思います。

 「歓声が無い土俵」に強い力士が居るのかどうかも全く分りませんけれども、恒例によって、活躍が期待される10名の力士を挙げて行きます。

1. 横綱陣

 残念ながら近時は、白鵬、鶴竜の両横綱は「15日間を取り切る」ことがなかなか出来なくなっています。ベテランとなり、体のあちこちに故障が有る上に、取組によって故障を発症することも多くなっているのでしょう。

 今場所は、白鵬の頑張りに期待します。

 2011年5月場所=技能審査場所での優勝にも伺えるように、「大相撲の一大事の場所」では、角界の第一人者が役割を果たすことになると考えるからです。

2. 大関陣

 「陣」ではなく「ひとり大関」となった貴景勝の踏ん張りに期待します。

3. 関脇以下の力士

③ 関脇・朝乃山
 大相撲の次代を支える存在として、その活躍は多くの大相撲ファンが望んでいることでしょう。

④ 小結・北勝富士
 相撲に安定感が感じられるようになって来ました。着々と力を付けて行くタイプでしょう。大爆発の場所になるかもしれません。

⑤ 霧馬山
 次代を担うモンゴル勢の筆頭でしょう。朝青龍を継ぐ存在として、期待しています。

⑥ 関脇・正代
 1月場所の準優勝はフロックではないと思います。地力の上に、新しい取口を身に着けた力士の活躍に期待します。

⑦ 徳勝龍
 1月場所の「14勝」1敗の優勝は地力の証明でしょう。一気に三役に駆け上がってください。

⑧ 琴奨菊
 前頭13枚目となれば、この力士の地力はまだまだ上位でしょう。場所の終盤に、三役力士との対戦が組まれる様な活躍を期待します。

⑨ 阿武咲
 ようやく故障が癒えて来たという感じがします。台風の目になって欲しいものです。

⑩ 琴ノ若
 この名前を幕ノ内で聞くのも久しぶりです。既に体重173㎏と立派な体です。思う存分取っていただきたいと思います。

 3月場所は、以上の10力士に注目します。

 もちろん、高安、御嶽海、阿炎の反攻もとても楽しみです。

 感染リスク回避の観点から、エディオンアリーナ大阪周辺での入り待ち・出待ち・滞留行為も禁止された3月場所ですが、私達はテレビの前で手に汗を拭って応援しています。

 頑張れ、大相撲!!
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031