FC2ブログ
HOME   »  2020年03月14日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い(このフレーズも相当数多くなってきましたが・・・)、日本ラグビー・トップリーグも試合を延期していますから、トップリーグに関する話題も、個々のプレーヤーの日常に関するものが多くなっています。

 3月6日配信のTHE ANSWERには、南アフリカ・スプリングボクス代表のセンタースリークオーターバックCTBジェシー・クリエル選手の話題が採り上げられていました。

 クリエル選手が自身のツィッターで「新鮮な寿司に舌鼓を打った」ことを明かしていたのだそうです。
 板前さんから提供される、新鮮な赤身、これでもかと並べられた雲丹を前に、「日本が大好きな理由の一つは、新鮮なお寿司です。なんてすばらしい経験だ」とコメントしていると。

 確かに、美味しいお寿司を好きな日本人も多いのですが、それにしても「雲丹」まで好きとなると、これは本格的な感じがしますし、それは「もう止められない」レベルでしょう。

 26歳にして46キャップを誇るクリエル選手、現世界チャンピオンのスプリングボクスのキャップですから、「世界一のセンター」の証でしょう。
 現在キヤノン・イーグルスに所属しているクリエル選手ですが、2015~16年シーズンにはNTTドコモ・レッドハリケーンズで活躍していました。

 ジェシー・クリエル選手は、「日本が大好き」なのです。

スポンサーサイト



 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、Jリーグの各試合は延期となっていますから、Jリーグに関するニュースは、ゲーム以外の物が多くなっています。

 そうした中で3月5日、FOOTBALL ZONE webから配信された「『日本人は素晴らしい』 神戸イニエスタ ゛異国ライフ゛を絶賛 『相撲は未体験だが・・・』」を興味深く拝見しました。

 イギリスのサッカー専門誌「フォーフォートゥー」ハンガリー語版の読者質問に答えたものだそうです。
 「もっと高い身長を期待していましたか?」という質問に対して、「低いことは決して不利だと思わなかったし・・・」と答え、「自分の創意工夫次第だと感じていた。・・・低いことが有益な場合もある。メッシは大きいですか?サッカーは地面で足を使って行われるもので、低ければ地面により近いと言えます」と続けています。

 イニエスタ選手は身長170cmですが、サッカーの著名選手には身長170cm前後のプレーヤーが多いのです。(本ブログの2018年7月21日付の記事「[ワールドカップ2018-63] 身長170cm前後」をご参照ください)
 ペレ選手やマラドーナ選手、ボビー・チャールトン選手、トスタン選手、エウゼビオ選手プスカシュ選手、メッシ選手らと同じように、イニエスタ選手も170cmという「小柄な」体格に、何の問題も無く、むしろ前向きに捉えていることを、コメントしています。

 続いて、「最終的に日本を選んだ理由について」問われ、「日本人は素晴らしい。私の家族もここで楽しい時間を過ごしている。・・・スタジアムとファンも魅力的。・・・」と答えています。

 我々日本のサッカーファンにとっては、とても嬉しいコメントです。

 もともとの日本人・日本社会の性格もあるのでしょうが、「プロサッカーが日本社会に定着したこと」を如実に示すコメントなのかもしれません。

プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031