FC2ブログ
HOME   »  2020年03月16日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 UEFAチャンピオンズリーグの2019~20年シーズンは決勝トーナメント1回戦を迎えました。

 イタリア・セリエAのアタランタとスペイン・リーガエスパニョーラのバレンシアCFの対戦は、アタランタが第1戦、第2戦共に4得点という、凄まじい得点力で圧勝しました。
 特に、ヨシップ・イリチッチ選手(スロベニア)は、第1戦1ゴール、第2戦4ゴールの計5ゴールという、素晴らしい活躍を魅せたのです。

[2月19日・ゲヴィッススタジアム]
アタランタ4-1バレンシアCF

[3月10日・エスタディオデメスタージャ]
アタランタ4-3バレンシアCF

 第1戦、ホームのアタランタは前半2点、後半2点を奪って4-0とリードし、バレンシアの反撃を1点に抑えて快勝しました。
 DFのハンス・ハテボール選手の2ゴールが目立つゲームでした。

 さて、バレンシアCFのホームゲームでは、頭書のように「ヨシップ・イリチッチ」ショーが繰り広げられました。前半3分、前半43分、後半26分、後半37分とゴールを重ねたのです。手が付けられない程の活躍でしょう。
 ハットトリック+1というか、イタリア風に言えば「ポーカー」ということになりますが、こうした大きな舞台では滅多に観られない記録です。

 新型コロナウイルス禍の中で、アタランタはギリギリのタイミングでゲームを行い、そして勝ち抜きました。

 3月17日、18日に予定されている、CL決勝トーナメント1回戦・第2戦の残りの4ゲームは、残念ながら延期されるかもしれません。
 
 新型コロナウイルス禍は、サッカー界にも重大な影響を与えているのです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031