FC2ブログ
HOME   »  2020年03月18日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 UEFAチャンピオンズリーグの2019~20年シーズンは決勝トーナメント1回戦を迎えました。
 
 イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーとドイツ・ブンデスリーガのRBライプツィヒの戦いは、ライプツィヒがスパーズに対して2戦2勝と圧倒しました。

[2月19日・トッテナムホットスパースタジアム]
RBライプツィヒ1-0トッテナム・ホットスパー

[3月10日・レッドブルアリーナ]
RBライプツィヒ3-0トッテナム・ホットスパー

 この対戦は第1戦が鍵でした。
 0-0で迎えた後半13分、ライプツィヒのFWティモ・ヴェルナー選手が先制点を挙げ、これを守り切ったのです。
 アウェイでの勝利により、ライプツィヒは完全にこの対戦の流れを掴んだのでしょう。

 第2戦は、前半10分と前半21分に、FWマルセル・サビッツアー選手(オーストリア)がゴールを挙げて試合を支配し、そのまま押し切った形です。

 RBライプツィヒの強さが目立った対戦でしたが、それにしてもスパーズの元気の無さは意外でした。
 ホームでの零敗。熱狂的なファンはとてもがっかりしたことでしょう。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031