FC2ブログ
HOME   »  2020年05月02日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 新型コロナウイルス禍のために、多くのスポーツイベントが中止・延期に追い込まれている時期は、撮り貯めた録画を自宅で楽しむのが良いようです。
 今回は、ユーロ2012ポーランド・ウクライナ共催大会のグループリーグD組の一戦です。

[2012年6月15日・ドンバスアレナ(ウクライナ)]
フランス2-0ウクライナ

 グループリーグGL緒戦でスウェーデンを2-1で破り、幸先の良いスタートを切った、「地元」ウクライナチームと、イングランドチームと1-1で引分け、負けられない立場となったフランスチームの、GL第2戦です。

 ゲーム開始時には「雷と豪雨」がドンバスアレナを襲いました。
 しかし、スタジアムを埋め尽くした地元ウクライナサポーターの国歌の声は、いささかも衰えることなく、スタジアム中に響きました。
 地元であれば、声援が大きいのは当然のことなのでしょうが、これ程の大音量、魂を揺さぶるような国歌斉唱というのは、滅多に聴けるものではありません。

[ウクライナチームの先発メンバー]
1. GKピャトフ選手
2. DFハシェリディ選手
3. ミハリク選手
4. セリン選手
5. グセフ選手
6. MFボロニン選手
7. ティモシェク選手
8. コノプリャンカ選手
9. ナザレンコ選手
10. ヤルモレンコ選手
11. FWシェフチェンコ選手

[フランスチームの先発メンバー]
1. GKロリス選手
2. DFメクセス選手
3. ラミ選手
4. クリシー選手
5. ドゥビッシー選手
6. MFディアッラ選手
7. キャバイエ選手
8. ナスリ選手
9. リベリ選手
10. メネス選手
11. FWベンゼマ選手

 ウクライナの英雄アンドリー・シェフチェンコ選手が35歳を迎えて、最後のユーロとなることは、大会前に表明されていました。
 1999年から2006年までACミランで296試合に出場し175得点を記録、2003年~04年シーズンにはバロンドールを獲得、ワールドカップ2006においては、初出場のウクライナ代表をベスト8に導く活躍を魅せたのですから、21世紀におけるウクライナ最高のフォワードFWであることは間違いありません。

 そのシェフチェンコ選手が、緒戦スウェーデン戦で2ゴールを挙げ、好調が伝えられていました。
 ウクライナチームとしては、2連勝で一気に決勝トーナメントT進出に向けて有利な形を創りたかったことでしょう。

 一方のフランスチームは、対ウクライナであればここまで3勝3引分と負けていませんから、必勝を期しての臨戦であったと思います。

 ゲームは、大歓声を受けてウクライナチームが攻める展開でしたが、前半4分過ぎ、もの凄い雷と豪雨の為、ゲームが一時止められました。滅多に観られない展開。

 雷・雨が弱まるのを待って、「前半4分20秒」から再開されました。
 中断は55分間でした。

 そして、この再開後、フランスチームがペースを掴んだのです。

 中盤での競り合いで優位に立ち、良いボールが前線に供給されるようになりました。
 フランク・リベリ選手やサミル・ナスリ選手が、自在にピッチを走ります。

 一方のウクライナチームは、なかなかフランスゴール前に入ることが出来ませんでした。
 初シュートは前半24分過ぎだったのです。

 フランスサッカーの伝統が「堅守」であることは、これまでも何度か書きましたが、このゲームでもその「堅守」が如何無く発揮されています。
 アディル・ラミ選手とフィリップ・メクセス選手のセンターバック陣は、とても強靭でパワフル、両選手共に身長190cm前後ありますから、高さも十分。
 両翼のガエル・クリシー選手とマテュー・ドゥビッシー選手は運動量豊富で、攻撃にも参加します。
 いつの時代も、フランスチームの4バックは、見ていてとても楽しいメンバーが揃っているのです。

 さて、フランスチームは何度かチャンスを創りますが、なかなか得点には結びつきませんでした。ウクライナのGKビャトフ選手の好守もありました。

 前半30分以降は、フランスがウクライナゴールに迫るシーンが続きました。
 逆に、ウクライナチームは、フランス陣ペナルティエリアになかなか入れないようにも観えました。

 前半は0-0でした。
 攻めに攻めたフランスチームとしては、先制点を奪っておきたかったことでしょう。

 後半になっても、フランスが攻めウクライナが守る構図は不変でした。
 ウクライナチームは、やはり中盤の競り合いで勝てず、シェフチェンコ選手による単発の攻撃が多かったと感じます。

 そして後半5分40秒過ぎ、シェフチェンコ選手がフランスゴール向かって左側からドリブルで突進します。素晴らしいスピード。
 シェフチェンコ選手がペナルティエリアに入った直後に、ラミ選手が競りかけ、ボールを奪いました。この時、シェフチェンコ選手を弾き飛ばして奪ったのです。
 圧倒的な守備力でした。
 このシーンを観た時「ウクライナには攻め手が無い」と感じました。

 そして後半7分、左サイドをリベリ選手が突進、中央に居るカリム・ベンゼマ選手にパス、ベンゼマ選手は右サイドから走ってきたジェレミー・メネス選手にパス、メネス選手はドリブルでゴール正面近くに動きシュート、これがウクライナゴール右隅に突き刺さりました。

 攻めに攻めたフランスチームが、ついにウクライナのゴールを抉じ開けたのです。

 なんとか守り抜いていたウクライナチームにとっては、本当に痛い失点でした。
 フランスチームの動きが一層良くなり、ウクライナチームには気落ちが感じられました。

 そして3分後、後半10分。
 ベンゼマ選手が中央をドリブル突破し、ゴール前のヨアン・キャバイエ選手にパス、キャバイエ選手は左に動きながらシュート。これがウクライナゴール右隅に飛び込みました。
 あっという間の、フランスチームの2点目でした。

 その後もフランスは、リベリ選手、ナスリ選手、ベンゼマ選手らが縦横無尽の攻撃を仕掛けました。
 どうしても引き気味のウクライナチームは、自陣でボールを奪っても、センターラインを越えるのがやっとという状況でした。

 このゲームは、完全にフランスチームが支配したのです。

 後半18分過ぎには、ボールをキープし、ウクライナゴールをぐるりと包囲したフランスチームが「好きなように」ボールを回し、ゴールに迫ります。
 ここでドンバスアレナの観客、ウクライナのサポーターから、沢山の大きな指笛が響きました。

 時間を潰しているようにさえ観える、フランスチームのボール回しへの抗議とも取れますが、私には「ふがいないウクライナチームへの叱咤」にも感じられました。

 このゲームが、これ程に「一方的」なものになるとは、全く予想できませんでした。

 ゲームは、このまま2-0でフランス代表が勝利しました。

 この後、GL第3戦では、ウクライナチームはイングランドチームに0-1で敗れ、決勝トーナメントT進出を逃しました。
 残念ながら、自国開催のユーロでGLを突破できなかったのです。

 緒戦のスウェーデン戦快勝から盛り上がったウクライナチームの「勢い」を、完全に抑え込んだのは、「フランスチームの堅守」であったと考えています。
スポンサーサイト



 5月3日、京都競馬場芝3,200mコースで開催される、第161回天皇賞(春)競走G1の注目馬検討です。
 
 歴史と伝統を誇る天皇賞(春)ですが、2020年も14頭が出走してきました。
 3,200mという、現在JRAで行われるG1レースの中では最長です。

 マイルから中距離のレースが多くなった昨今では、とても長く感じますし、距離適性が問われるレースでもあります。
 20世紀から21世紀にかけての時期には、スローペースで進行し、4角にかけての辺りから「ヨーイドン」という競馬が観られるようになり、距離適性は関係ないという時期もあったように思いますが、2010年頃からは、やはりステイヤーが強いレースになってきているように感じます。
 それが、現代における「天皇賞(春)の価値」なのでしょう。
 
 さて、注目馬です。

 第一の注目馬は、8枠14番のフィエールマン。
 当代随一のステイヤーでしょう。天皇賞(春)2019の勝ち馬であり、菊花賞2018も制しています。大外は長距離戦でも不利ですが、この馬なら熟してくれることでしょう。

 第二の注目馬は、5枠7番のユーキャンスマイル。
 前走阪神大賞典G2は快勝でした。レース毎にややムラが有るところが気になりますが、浜中騎手の手綱に期待します。

 第三の注目馬は、6枠9番のミライヘノツバサ。
 前走ダイヤモンドステークスG3はメイショウテンゲンとの叩き合いを制しました。長距離レースのハナ差勝ちは、ステイヤー資質を示していると考えます。格下の7歳ですが、乾坤一擲の走りに期待しています。

 今回は以上の3頭に注目します。

 エタリオウとメロディーレーンの大駆けが、少し気になりますが。

 淀の3,200m・・・。
 いつもワクワクさせられるレースです。

プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031